進学ナビ

HOME > 学部・学科・コース

映像メディア学科

ここがポイント

世界に通用する映像メディアのプロを育成する

 最先端の知識と新しい想像力を持つ人材を育てます。本学科の人材育成の目標は、単に映像メディアを扱う技術者を育成するのではなく、映像メディアが浸透した社会ニーズに応え、感性、発想力、企画力をいかんなく発揮できる、すなわちディレクター志向で自己表現に秀でた人材を世に送り出すことです。そのため、<映画><TV><フォト><サウンド><3DCG><アニメーション><インスタレーション><パフォーマンス>の8領域を設定し、1年次よりこれらの幅広い技術・知識を横断的に習得。さらに2年次から徐々に領域を絞り込み、3年次からはゼミナールと領域演習を自由に組み合わせることで、幅広い知識と専門性の双方を身につけることが可能です。また、教員独自のネットワークを活かし、現場経験を積むためのインターンシップを積極的に行っています。

内容詳細学びの内容

 映像メディアという世界を俯瞰するために、1年次は、<フォト><映像><CG><サウンド>という映像メディアの核となる4つの分野の基本的な知識や技術と、造形表現の基礎となる手法を幅広く学びます。「映像メディア基礎演習」「造形基礎演習」などの演習形式の講義科目に触れます。2年次には、4つの分野から2つの分野を選んで、基礎力を応用力へと発展させます。3年次より<映画><TV><フォト><サウンド><3DCG><アニメーション><インスタレーション><パフォーマンス>の8領域の中からそれぞれの志向に合うものを選択し、より深く映像メディアを探究します。映像メディアの世界は日々刻々と変化しているため、つねに学びの方向を修正できるよう柔軟な教育内容となっています。

●施設・設備
 スチール撮影やムービー(ビデオ)撮影実習を行う撮影スタジオをはじめ、MacintoshとWindowsが並ぶマルチメディアコンピュータ実習室には、プロが実際に使っているソフトウェアを導入。映像への音入れ・編集作業を行う音響編集室。また、<映画><TV><フォト><サウンド><3DCG><アニメーション><インスタレーション><パフォーマンス>領域のすべてをリンクさせ、一貫したデジタルコンテンツ作成が行えるサイバーメディアラボ。まさにプロの現場と同レベルの施設・設備を誇ります。

学部・学科一覧

学 部 定員 学 科 定員 コース 定員
管理栄養学部 160 人 管理栄養学科 160 人    
ヒューマンケア学部 220 人 子どもケア学科 220 人 子どもケア専攻<養護教諭> 60 人
幼児保育専攻 120 人
児童発達教育専攻 ※2020年4月開設(届出中)内容は予定であり変更の場合があります。 40 人
メディア造形学部 270 人 映像メディア学科 120 人    
デザイン学科 90 人    
ファッション造形学科 60 人    
看護学部 100 人 看護学科 100 人    

お問い合わせ

住所 〒470-0196 愛知県日進市岩崎町竹ノ山57
電話番号 0561-75-1777 広報企画室
HP http://nagoyagakugei.com/

キャンパス所在地

日進キャンパス 愛知県日進市岩崎町竹ノ山57
アクセス MAP
名城前医療キャンパス 愛知県名古屋市中区三の丸4-1-1
アクセス MAP

名古屋学芸大学資料・願書請求はこちら

詳しく見る

名古屋学芸大学入試情報カレンダー

カレンダーを見る

資料請求・願書請求 この大学のHPを見る