進学ナビ

HOME > 学部・学科・コース

環境土木工学科

ここがポイント

次世代型の土木技術者を育成

グローバルな国際開発を意識した地域の建築・道路・鉄道・エネルギー・水道・通信ネットワークなどのインフラの整備、自然や資源を守る地球環境の保全を対象とし、幅広い計画・設計・施工・維持管理ができる専門的な基礎知識を身に付けた人材を育成します。環境技術・防災技術・地域政策を総合的な学びの領域とし、環境を創造できる人材を育成する。さらに、AIやIoTを土木技術に積極的に取り入れた次世代型の土木技術を応用できる人材を育成します。

内容詳細トピック 塩害の劣化メカニズムの最先端研究を推進

金沢工業大学はコンクリート構造物の塩害に関して世界的にも最先端の研究機関として知られています。沿岸部の高速道路などのコンクリート構造物は飛来塩分や凍結防止剤による塩害にさらされています。社会インフラである道路橋の早期劣化対策は、市民生活の安全安心を維持するために、とても重要なテーマとなっています。金沢工業大学では塩害の劣化メカニズムの解明と対策手法について世界最先端の研究が進められています。

学部・学科一覧

学 部 定員 学 科 定員 コース 定員
工学部 880 人 機械工学科 200 人    
航空システム工学科 60 人    
ロボティクス学科 100 人    
電気電子工学科 220 人    
情報工学科 200 人    
環境土木工学科 100 人    
情報フロンティア学部 240 人 メディア情報学科 120 人    
経営情報学科 60 人    
心理科学科 60 人    
建築学部 200 人 建築学科 200 人    
バイオ・化学部 160 人 応用バイオ学科 80 人    
応用化学科 80 人    

お問い合わせ

住所 〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1
電話番号 076-248-0365
HP https://www.kanazawa-it.ac.jp/

キャンパス所在地

扇が丘キャンパス 石川県野々市市扇が丘7-1
アクセス MAP

金沢工業大学資料・願書請求はこちら

詳しく見る

金沢工業大学入試情報カレンダー

カレンダーを見る

資料請求・願書請求 この大学のHPを見る