進学ナビ

HOME > 中日新聞掲載の大学記事 > 大学野球

中日新聞掲載の大学記事

大学野球  スポーツ  2021.11.10

この記事の関連大学

「日本一へ リーグ戦通過点に」 準硬式野球東海地区 中京大が優勝報告

東海地区大学秋季リーグの優勝報告に訪れた中京大準硬式野球部の(右から)中野監督、中根主将、神谷学生コーチ=中日新聞社で

東海地区大学秋季リーグの優勝報告に訪れた中京大準硬式野球部の(右から)中野監督、中根主将、神谷学生コーチ=中日新聞社で

 準硬式野球の東海地区大学秋季リーグ(中日新聞社後援)を制した中京大の中野将監督、中根健太主将(3年)らが9日、中日新聞社を訪れ、9季連続69回目の優勝を報告した。

 戦績は9勝1敗。投手力が安定し、4試合で1点差の接戦をものにした。9月22日の名城大戦では、中根主将の3点適時三塁打で2点差をひっくり返すなど、打線もここ一番での勝負強さが光った。

 ただ、中根主将は「まだ練習に対する姿勢が甘い。日本一になるには、リーグ戦は通過点にしないといけない」と結果に満足していない。神谷隼輝学生コーチ(同)も「3年生が引っ張って下級生の意識を高めないと」と話す。

 2018年以来となる全日本大学選手権制覇が来年の目標。中野監督は「目の前の練習に毎日、全力で取り組む」と決意を語った。(小坂亮太)

(2021年11月10日 中日新聞朝刊17面より)

戻る < 一覧に戻る > 次へ

各種お問い合わせ この大学のHPを見る