中部の大学関連ニュース

県内ゆるキャラが集合 名古屋造形大の芸術祭

ステージに勢ぞろいしたゆるキャラ=小牧市の名古屋造形大で
ステージに勢ぞろいしたゆるキャラ=小牧市の名古屋造形大で

 小牧市の名古屋造形大の芸術祭に、学生がデザイン協力したゆるキャラの着ぐるみ9体が登場した。

 小牧市の「こまき山」、春日井市の「道風くん」、小牧商工会議所の「こまちん」、春日井商議所の「春代(はるよ)」「日丸(にちまる)」「井之介(いのすけ)」、JA尾張中央の「グーちゃん」「ピーちゃん」、七福醸造(安城市)の「白だっしー2号」がメインステージに集まった。

 学生たちはキャラの特徴を説明しながら、食材を模したキャラには「どんな料理に使われたい」と質問。「だし巻き卵」との返答は来場者の笑いを誘った。

 ショーの後、ゆるキャラたちは風船を配ったり、記念撮影に応じたりした。

 春日井市不二小2年の女児(7つ)は「目当てのこまちんを見られて良かった。受け答えがかわいい」と喜んでいた。(藤原啓嗣)

■関連大学はこちら
名古屋造形大学

(2017年10月14日 中日新聞朝刊近郊版より)

[2017.10.14]

一覧を見る