中部の大学関連ニュース

愛知大学野球 秋季リーグ 名城大勝ち点4 愛大は6位確定

 1部の最終週第2日は15日、名古屋市のパロマ瑞穂球場で2回戦1試合を行い、名城大が13−9で愛大に逆転勝ちし、連勝で勝ち点4とした。愛大は6位が決まり、2部優勝校との入れ替え戦(11月3日から3回戦制)に回る。

 名城大は5点を追う展開となったが八回に追いつき、九回に堀井の適時打などで4点を勝ち越した。通算個人最多安打125のリーグ記録へ挑んだ吉浦は2試合連続無安打で、119から上積みできなかった。

 中京大−中部大2回戦は雨で中止となり、16日に順延となった。中部大が勝てば勝ち点、勝率で名城大と並ぶため、東海・北陸・愛知3連盟王座決定戦の出場権を懸けて18日に2位決定戦を行う。

▽パロマ瑞穂(名城大2勝)
名城大 030100414―13
愛大 023202000―9
本塁打 加納(城)、本村(愛)

■関連大学はこちら
名城大学
愛知大学・愛知大学短期大学部

(2017年10月16日 中日新聞朝刊21面より)

[2017.10.16]

一覧を見る