進学ナビ

HOME > 学部・学科・コース

やわらかな心で、つながる~岐阜聖徳学園大学は、開学以来、他者を理解し、ともに歩むことを最も大切にしてきました。岐阜聖徳学園大学は、そんな、やわらかな心で、つながる人を育てる大学です。

経済情報学部

ここがポイント

未来に応える力を養う文理融合

本学部は、経済・経営・情報の3分野を主たる領域として、文理融合のカリキュラム構成を実現することによって、広い視野からの学びの相乗効果と学生自身による主体的な気付きの効果を高めることを目指しています。こうした取り組みが、未来を生み出す実践的な構想力・論理的思考力・分析力に結びつく「考える力」の基盤となります。同時に他者とともに新たな価値を共創する力を身に付けるための社会的な取り組みも重視しています。新たな未来を生み出すために、個々の学生の意欲と可能性を引き出す「場」が本学部であり、そうした人としてのあり方を育成することが本学部の存在目的といえます。

内容詳細これからの時代に求められる能力を育成

文系・理系の枠にとらわれない文理融合のカリキュラムのもと、経済・経営・情報の3 分野から興味や希望進路に合わせて授業を選択しこれからの時代に求められるビジネスの力を身に付けます。また、産官学連携により現代のビジネスに即した知識とスキルも現場で習得。実践的な学びをとおして視野を広げ、未来の変化を見据えた判断力、課題解決力を養います。
■経済・経営・情報をバランスよく学べる~マクロな視点を養うため、主に「経済」に関する幅広い知識とスキルを習得します。それを土台に、マーケティングや企業活動などを学ぶ「経営」、情報処理やプログラミングなどを学ぶ「情報」を専門的に学びます。希望コースに合わせた履修モデルに沿って学ぶことはもちろん、レストランのビュッフェのように、幅広い履修科目から興味のある分野や進路に関連した学びを自由に選択し、ビジネスの現場で必要なスキルを身に付けます。
■産官学連携で、リアルな学びにふれる~地方自治体や企業と連携し、PBL( 課題解決型学習)を豊富に実施しています。自治体や企業が抱えるリアルな課題に対し、学生は主体的に課題解決に取り組み、プレゼンテーション能力やコミュニケーション能力など、社会に出たときに必要となる力を伸ばしていきます。また、地元企業でのインターンシップをとおして、自己の職業適性や将来設計について考えることで、学生の主体的なキャリア形成を促すと共に、社会人としての意識の醸成を図ります。
■学びを着実に将来につなげる資格取得・就職支援~ビジネスの現場で役立つファイナンシャル・プランニング技能士(FP)や簿記などの資格取得を支援しています。一部の資格は単位として認定されるため、効率的な単位の修得ができます。また、高等学校教諭一種免許状(情報)(商業)の取得も可能で、教職員全員が一丸となって、きめ細かな就職指導を実施しています。こうしたさまざまな取り組みが実を結び、毎年多くの学生が、銀行などの金融系をはじめ、一般企業、高等学校の教員などに就職して夢を実現しています。

学部・学科一覧

お問い合わせ

住所 〒500-8288 岐阜県岐阜市中鶉一丁目38番地 入学広報課
電話番号 058-278-0727
HP http://shotoku.ac.jp/

キャンパス所在地

羽島キャンパス 岐阜県岐阜市柳津町高桑西一丁目1番地
アクセス MAP
岐阜キャンパス 岐阜県岐阜市中鶉一丁目38番地
アクセス MAP

岐阜聖徳学園大学・岐阜聖徳学園大学短期大学部資料・願書請求はこちら

詳しく見る

岐阜聖徳学園大学・岐阜聖徳学園大学短期大学部入試情報カレンダー

カレンダーを見る

資料請求・願書請求 この大学のHPを見る