進学ナビ

HOME > 大学からのイチオシ > おもしろ授業

大学からのイチオシ

おもしろ授業 2021.04.01

ビッグデータとAI を使った情報処理を学ぶ

コンピュータ応用実習(1年次:学部共通・情報系)

ビッグデータとは通常、ペタ(10の15乗)バイト級の情報を指し、これまで活用されてこなかったこれらの情報から経済、交通、生活の画期的な改善が期待されています。また、画像を含むビッグデータの解析にはA(I 人工知能)を含む機械学習手法が必要となり、これらの進歩はバイオサイエンス研究にも大きな影響を与えています。この実習では、主に既存のアプリケーション(プログラム)を利用することで、ビッグデータとAIを使った初歩的な情報処理を体験し、その概要を理解します。

戻る < 一覧に戻る 

資料請求・願書請求 この大学のHPを見る