進学ナビ

HOME > 大学からのイチオシ > 教育の環境

大学からのイチオシ

教育の環境 2018.10.18

施設・設備

日進キャンパス

名古屋市東部の丘陵地に位置するキャンパスは、豊かな自然に囲まれ、心身をリラックスさせるとともに研究学習に専念できる環境を作りだしています。一方、名古屋市中心部まで30分で都心の利便性も兼ね備えています。キャンパスには中央図書館やマルチメディアラーニングセンター、コミュニケーションプラザ、ランゲージラウンジなど、研究学習や学生同士の交流を支える施設や空間が充実しており、活気にあふれたキャンパスになっています。また、名古屋外国語大学が併設されているため、外国人留学生とふれあう機会もあり国際色も豊かです。

●管理栄養学科
管理栄養士養成のための万全の教育環境を整えており、医療機関や給食施設などの専門機関で実際に使われている最新の設備を導入しています。また、臨床実験のための動物飼育・解剖室、精密機器室など、臨床、給食、調理、食品、栄養、理化学、解剖などの知識や技術を学ぶための実験・実習室があります。
●子どもケア学科
実際の医療機関をモデルに、ベッドやテーブルを配置した「看護学実習室」や、養護教諭の日常業務をシミュレーションできるよう学校の保健室を再現した「学校保健実習室」、お遊戯やダンスなど、身体を使った表現方法を身につけるための「身体運動演習室」、保育園や幼稚園での授業に欠かせない図工を指導するための技術を磨く「工芸室」などさまざまな施設・設備を完備しています。また、地域の子育て支援の拠点である学内施設「子どもケアセンター」には、畳のスペースなどを備え、実際の保育施設を想定した「プレイルーム」なども完備しています。
●映像メディア学科
スチール撮影やムービー撮影実習を行う撮影スタジオをはじめ、MacintoshとWindowsがズラリと並ぶマルチメディアコンピュータ実習室には、プロが実際に使っているソフトを導入。映像への音入れ・編集作業を行うサウンド編集室・レコーディングブース。PCベースのノンリニア編集を行うノンリニア実習室。また、<映画><TV><フォト><サウンド><3DCG><アニメーション><インスタレーション><パフォーマンス>領域のすべてをリンクさせ、一貫したデジタルコンテンツ作成が行えるサイバーメディアラボなど、まさにプロの現場と同レベルの施設・設備を誇ります。
●デザイン学科
Macintosh、Windowsのコンピュータが並ぶマルチメディアコンピュータ実習室には、さまざまなデザイン用アプリケーションソフトが満載。各種電動工具・手工具を取り揃え、木材加工や組立ができる木工房、金型工室、陶芸室、塗装室、金工室、クレイモデル室、版画室、シルクスクリーン室がある工房棟、さらには最新のデジタル機器を備えたデジタル工房などがあり、まさに実社会の現場と同等の施設・設備を誇ります。
●ファッション造形学科
アパレルメーカーで使用されている、コンピュータ制御の編機や織機、大型のプリントデザイン機などのマシンや特殊ミシンに加え、学生一人一台のCADでパターン作成を行うCAD室などの設備が充実。その他、大型アパレルCADを使ってアパレル現場での流れを実際に体験できるアパレル機器室など、実習のための施設も大変充実しています。さらに陶芸、アクセサリーなどの彫金、ファッションショー対応の照明設備なども完備しています。

名城前医療キャンパス

名城前医療キャンパスは、包括連携協定を締結している国立病院機構 名古屋医療センターの敷地内に設置されています。医療現場と隣接する環境で日頃から学ぶことは、効率面だけでなく、モチベーション向上の面でも良い影響があります。校舎から名古屋城と名城公園を一望できる見晴らしの良さ、そして名古屋駅から約12分、栄駅から5分でアクセスできる利便性の高い立地は、4年間のキャンパスライフをよりアクティブで充実したものにすることができます。

●看護学科
基礎看護学実習室、助産・母性看護学実習室、小児看護学実習室、新生児室、調乳・授乳室、在宅看護論実習室では、最新の設備の整った環境でさまざまな演習を行うことができます。

戻る < 一覧に戻る 

名古屋学芸大学資料・願書請求はこちら

詳しく見る

名古屋学芸大学入試情報カレンダー

カレンダーを見る

資料請求・願書請求 この大学のHPを見る