中部の大学関連ニュース

岐阜大の留学生と長良川鵜飼で交流 岐阜聖徳学園短大生

鵜飼観覧船に乗船し交流を深める参加者=6月29日、岐阜市の長良川で
鵜飼観覧船に乗船し交流を深める参加者=6月29日、岐阜市の長良川で

 岐阜大の留学生と岐阜聖徳学園短大生が、岐阜市の長良川鵜飼を一緒に楽しみ、交流を深めた。

 留学生に日本の文化を知ってもらおうと、国際ソロプチミスト岐阜が主催した。参加したのは中国や韓国、インドネシアなど8カ国の留学生18人と、岐阜聖徳学園短大の6人。鵜匠から鵜や手縄などの説明を受けた後、鵜飼観覧船に乗り込んだ。

 米国出身で、岐阜大で日本文化を学んでいるエリス・マリッサ・ニコルさん(21)は「どうやって鳥を使って魚を捕るのか不思議。生で見ることができてうれしい」と話していた。(藤矢大輝)

(2018年7月6日 中日新聞朝刊岐阜近郊版より)

■関連大学はこちら
岐阜聖徳学園大学・岐阜聖徳学園大学短期大学部

[2018.07.06]

一覧を見る