• 資料請求・願書請求
  • この大学のHP
なごやしょうか だいがく 私立大学 愛知
名古屋商科大学

就職に強い大学

「就職に強い大学」
本学の就職実績の特色

就職ランキングにおいて高い評価を得て、『就職に強い大学』と言われる名古屋商科大学では、学生一人ひとりが明確な将来の目標を見つけ、そこへ到達するために必要なコミュニケーションや適切な知識、豊かで国際的な経験と自分を知る機会を提供し、共に歩むことだと考えています。名古屋商科大学のキャリアサポートセンターでは、単に就職率を追求することなく、一人ひとりが満足のいく就職を実現できるよう全力で後押ししていきます。

2015年度
就職決定率 99.1% 就職決定者数/就職希望者数
就職希望率 91.7% 就職希望者数/卒業生数
就職先に対する満足度 89.0% 本学アンケート


海外インターンシップ。のべ225企業で301名の学生ががアジア新興国で海外インターンシップを体験
『就職に強い大学』名古屋商科大学では国際的な視野をもったグローバル人材を育成するために海外インターンシップを実施しています。名古屋商科大学と日系企業が独自に提携を結ぶことにより、アジア新興国での海外インターンシップが実現しています。海外経験が豊富な学生や海外インターンシップが海外初挑戦の学生など、参加する顔ぶれは様々ですが、日本以外の場所で働くという新たな選択肢を持つ、絶好の機会となっています。
これまでにのべ225企業で301名の学生ががインド・インドネシア・タイ・バングラディシュ・ベトナム・マレーシア・ミャンマー・フィリピン・カンボジアなどのアジア新興国の日系企業で海外インターンシップを体験しました。



就職に強い理由
〜本学の進路支援システム〜

ビジネスを学ぶ大学だからこそ、4年後の進路に対して真剣に取り組んでいます。1年次から行う独自のキャリア教育「ビジョンプランニングセミナー」をはじめ、国内外でのインターンシップや就職研修会、納得内定ゼミなどを実施し、早い段階から進路に対する意識改革を行います。また、3年次には全学生と個別面談を行い、学生個々の進路に関する情報を本学独自の「進路支援データベース」に集約し、就職決定までの状況を100%把握します。学生一人ひとりが納得のいく就職活動ができるよう、きめ細かな進路支援を行っています。

■本学独自の進路支援システム
1. 初年次教育として、「ビジョンプランニングセミナー」を開講。職業観を育成します。
2. 3年生全員と個別面談を実施。
3. ワンランク上の就職を目指す「キャリア・アドバンスメント・プログラム」を実施。
  早期より業界研究、自己分析など就職活動に向けて具体的な準備を行います。
4. 独自の「進路支援データベース」で学生個々の就職情報を集約し就職決定までの状況を100%把握。
5. 就職活動のすべてを体感する、「就職研修会」の実施。
  (内定をもらっている4年生が企画・運営を行います)
6. 徹底的に”自分”を知る、「納得内定ゼミ」の開講。
  (内定をもらっている4年生が個別指導を行います)
7. 参加企業約80社の学内個別会社説明会を実施。
8. 年間約50講座の資格対策講座を「学内」で開講。  など



卒業生就職実績(過去3ヶ年)

竹中工務店、積水ハウス、大和ハウス工業、トヨタ自動車、シスメックス、三協立山、タカラスタンダード、ブラザー工業、ブリヂストンタイヤジャパン、日通商亊、リコージャパン、日本アクセス、中日本フード、ユニー、近鉄百貨店、セブン‐イレブン・ジャパン、エディオン、青山商事、愛知トヨタ自動車、アルペン、野村證券、大和証券、百五銀行、三重銀行、北陸銀行、浜松信用金庫、豊田信用金庫、かんぽ生命保険、日本生命保険、第一生命保険、三井住友海上火災保険、北陸労働金庫、東海旅客鉄道、近畿日本鉄道、名古屋鉄道、ヤマト運輸、キムラユニティー、西濃運輸、伊勢湾海運、日本郵便、西日本電信電話、KDDI、日立システムズ、東芝情報システム、エイチ・アイ・エス、JTB中部、JR東海ホテルズ、ナゴヤキャッスル、星野リゾート、ANA中部空港、JALスカイ、あいち中央農業組合、あらた監査法人、警視庁、愛知県警察本部、 岡崎市役所、豊田市役所、ほか