• 資料請求・願書請求
  • この大学のHP
せいじょう だいがく 私立大学 愛知
星城大学

他に先がけた先端設備☆

いつでもどこでもe-University

学生一人ひとりがノート型パソコンを持ち学習するe-Universityは、学内無線LAN化によっていつでもどこでもITを駆使した学習環境を提供しています。
<先進的な学習システム>
・電子テキスト
教科書をダウンロード・印刷ができる。また先生にいつでも質問が可能。
・講義資料配布
講義資料がPCに配布されるので、その資料を見ながら質問ができる。
・レポート管理システム
レポートの提出、採点結果や先生からのアドバイスがフィードバックされる。
・自習システム
講義資料・電子テキストの事前配布により、各自のペースで予習・復習ができる。
・メールラーニング
いつでも電子メールを利用して先生と質疑応答が可能。

<サポートシステム>
・学生用電子掲示板
先生・事務局からの連絡、資料配布、カリキュラム、学事日程等がチェックできる。
・出欠管理システム
授業中に自分のパソコンから出欠を申告。それまでの出欠状況も確認できる。
・履修登録システム
講義の履修登録、履修状況を自己で管理できる。
・アンケートシステム
授業の感想・評価アンケートを集約し、授業の質を高めるシステム。
・その他
放課後の教室の使用許可、印刷、PCの修理依頼などもOK。
いつでもどこでもアクセス可能な環境。

画像ファイル

最新の施設と設備機器で現場さながらの実習を展開

講義やテキストに加え、実習室では最新の設備や機器を使ったさまざまな実習を行います。
体験を通して理学療法、作業療法などの実際を知るとともに介護される人や障害のある人への心づかいを養います。
■基礎医学
●基礎医学実習室
基礎医学実習室では、解剖学および生理学の講義・実習を行います。
●機能形態学研究施設
解剖学・生理学をはじめとする基礎医学についての研究をより充実させるために星城大学では「機能形態学研究附属施設」を設置しています。

■分析・評価
●評価診断学、運動実習室
理学療法・作業療法で必要となる呼吸・循環機能、筋力、バランスなどの検査・テストを多機能生体情報解析システムなどで学び、歩行動作や各連動の動作分析を三次元動作解析装置などで実習します。

・動作解析システム
運動・動作を解析する装置として、赤外線カメラ、超音波、ビデオカメラの3タイプの装置が揃っているため、研究室内だけではなく屋外や病院などのあらゆる環境において多角的な解析を行うことができるのが、星城大学ならではの大きな特徴です。

・フォーススプレート
起立あるいは歩行などを行う時に、足部から床の接地面に伝わる力を三次元的に評価します。そのために、三次元動作解析装置と連動させながら、動作の時の関節モーメントを求めます。

・重心動揺計
人間の平衡機能感覚を検査するために用いられる装置で、身体動作を重心の動揺を介してとらえ、記録・分析します。

●呼気ガス分析システム
・トレッドミル、血圧計、心電図
呼気に含まれる酸素・二酸化炭素の濃度を呼吸ガス分析装置で測定。精度が高く、一呼吸ごとの測定が可能。
これに運動負荷装置を組み合わせ最大酸素摂取量や運動時の酸素代謝を測定します。

●筋力計測システム
・等通性筋力測定器




画像ファイル

4号館がキャンパスの施設に加わりました

4号館は地上5階、半地下1階の建物で、最新鋭の機器を導入した大講義室をはじめ、テラス付の自習フロア、広く落ち着いた図書館や食堂、剣道・柔道場を持つ多目的トレーニング室などを備えた総合学習棟です。自然採光を有効に利用するなど環境にも配慮したつくりで学習環境の抜群な施設になっています。グランド・テニスコートは全天候に対応した人口芝化に!
野球、サッカー、テニス、陸上、フットサル、バスケットボールなどのスポーツに適した施設が完成しました!