• 資料請求・願書請求
  • この大学のHP
おかざきじょし だいがく おかざきじょしたんきだいがく 私立大学・私立短期大学 愛知
岡崎女子大学・岡崎女子短期大学

大学クローズアップ

一覧を見る

社会で活躍する卒業生!(幼児教育学科) 先輩の声(社会人編)

M・Mさん(第三部 H20年度卒)
豊明高校出身

オカタンで学んだ3年間は、実践的な授業がとても心に残っています。現役の幼稚園の園長先生が講師として来てくれた授業では、自分たちがこどもになった気分でどんぐりを探したり、鬼ごっこをしたり、手遊びをしたり…。
保育の現場ですぐに使える知識や子どもの気持ちにより近い遊びの習得が出来ました。学生時代の経験は自分の大切な財産になりました。三部はピアノを習ったり、旅行に行ったり、アルバイトをしたりして時間を有意義に過ごすことができました。保育士は年齢の違うお母さんと話す機会の多い仕事なので、アルバイトをする中で、色々な方々と触れ合えたことはとても貴重な時間となりました。皆さんも是非色々なことにチャレンジしてみてくださいね。!!


夢が叶ったよ!!

S・Yさん(第一部 H21年度卒)
静岡県 浜松湖東高校出身

保育者になって2年。現在はうさぎ組で1歳児の子どもたちの担任として充実した毎日を過ごしています。小さなころからいとこなど、自分より幼い子と遊ぶ機会が多かったので、自然と保育者の道を志すようになりました。夢が叶った今、子どもたちの成長を日々真近で感じられることに魅力を感じています。22名の子どもたち一人ひとり成長発達は様々。例えば紙おむつで1日過ごしていた子が、トイレトレーニングをしていくうちに、布パンツで過ごせるようになり、子どもと一緒に「できたね」と喜び合える、そんな瞬間にやりがいと幸せを感じる毎日です。

 オカタン時代には幼児教育祭で劇をつくったのですが、その経験が今の現場で活きています。例えば大道具や小道具をつくるとき、いかに軽くつくるかを材料を工夫したり、周りの人と協力しながらひとつの作品を完成させる大切さを学んだり・・・。本当に貴重な経験でした。また2年間の思い出を
DVDにしてしてくれた担任の先生もとても印象に残っています。今でも仕事で落ち込んだときなど見て、元気をもらっています。


「できた!」と感動する毎日


[2010.05.21]

その他の大学クローズアップ

一覧を見る