• 資料請求・願書請求
  • この大学のHP
なごやしょうか だいがく 私立大学 愛知
名古屋商科大学

大学クローズアップ

一覧を見る

ビジネスに強い大学ならではの「留学体験談」 先輩の声(大学生活編)

この交換留学で、自分の目標が明確になりました。

名古屋商科大学は、AACSBの国際認証を取得により、33カ国64校(2011年4月現在)のNUCBグローバルキャンパス(海外提携校)へ、英語力を活かしビジネス科目を学びに行く留学があります。
その中でも私は、本学と留学先大学の両方で学位が取得できるダブルディグリープログラムに参加。フランスの「ルーアンビジネススクール」で主に国際ビジネスを学びました。現地の授業では、グループでの取り組みが多く、仲間とコミュニケーションを深めつつも、その中でいかに存在感を発揮できるかが問われます。
帰国前の4ヶ月間は日系の大手スポーツメーカーでインターンシップ行い、その中でオリンピックの金メダリストを招いて行われる柔道教室のプロモーションを任されました。緻密なマーケット分析をもとに宣伝活動を展開した結果、予想以上の参加者を集めることができました。
この留学を通じて日本の魅力を再認識することができ、将来は、日本企業の国際化を推進し、日本のブランド形成・発展に寄与したいを考えています。

留学先:フランス ルーアンビジネススクール
蟹江 翔太朗さん
経営学科
佐賀県 龍谷高校出身


蟹江 翔太朗さん

「自分自身を成長させる」そんな気持ちで海を渡りました。

ギャップイヤープログラムは名商大独自の異文化交流プログラム。ヨーロッパ各国を舞台して、各自の自主的な計画に基づき、海外で調査やボランティア活動などを行い、自分を見つめ直し人間的成長をはかるもの。
私自身、海外経験を通じて自分を新発見したいと思っていたので、このプログラムに参加しました。私は、ヨーロッパ15カ国を渡航し、ボランティア活動などのさまざまな体験をした中、異文化や母国である日本について、また自分自身についてじっくり考えることができ、自分の甘さにも気づかされました。一人旅で得た自信は何者にも代え難く、これまでの人生で最も輝いた10週間だったと思います。

渡航先:イギリス、ベルギー、ルクセンブルク、フランス、モナコ、スペイン、ドイツ、イタリア、ポーランド、スロヴァキア、チェコ、オーストリア、ハンガリー、クロアチア、スロヴェニア
村上 英理佳さん
国際コミュニケーション学科
愛知県 名古屋国際高校出身


村上 英理佳さん

スクーリングにインターンシップ、英国での3ヶ月間はかなり濃密でした。

本学独自の語学留学「フロンティア・スピリット・プログラム」に参加。この留学の特徴は、スクーリング(語学研修)の後、現地企業でインターンシップ(就業体験)に参加できること。
マンチェスター大学でのスクーリングでは、ディベート形式の授業に最初は戸惑いましたが、授業に取り組む姿勢や意識を見直す、いいきっかけになりました。最後の1ヶ月は、ウェールズの鉄道関連会社でインターンシップに参加。駅構内のカフェスタッフと蒸気機関車のクルーとして働きました。海外現地企業で最後まで仕事をやり遂げた経験は、大きな自信となっています。

留学先:イギリス マンチェスター大学
村瀬 孟志さん
英語コミュニケーション学科(現 コミュニケーション学部 国際コミュニケーション学科)
長野県 飯田風越高校出身


村瀬 孟志さん


[2011.04.21]

その他の大学クローズアップ

一覧を見る