• 資料請求・願書請求
  • この大学のHP
しがっかん だいがく しがっかんだいがくたんきだいがくぶ 私立大学・私立短期大学 愛知
至学館大学・至学館大学短期大学部

大学クローズアップ

一覧を見る

男子硬式野球部主将 〜部員一人ひとりを生かせる主将を目指して〜 先輩の声(大学生活編)

健康スポーツ科学科 3年
矢田 雅大さん 
硬式野球部・主将

小学校や中学校で野球の指導者になる夢を実現したいと思い至学館大学を選びました。筋肉や体の構造といった運動に関することや、実技指導法といった体を動かす授業がカリキュラムの中にあり面白そうだなと思いました。将来は大学で学んだことをしっかりと生徒に教えていきたいと思っています。

授業では、身体面や精神面の健康に関する専門的なことを学んでいます。また、様々な競技を実際に指導する方法を学んでいます。筋トレの正しい方法や体の動かし方、メンタル面の整え方など、学んだことを部活で生かせます。学んだことを部活ですぐに生かせるので、授業をしっかり聴くことができます。
1番好きな授業は野外活動指導法です。普段はなかなか体験できない野外活動を通して成長することができ、友人も増えます。
おすすめの授業はスポーツ心理学です。スポーツを心理的な分野からとらえ、専門的に学びます。学んだことはすぐに部活の中で生かしています。

大学生活では野球にも力を入れています。主将として心がけていることは、良い意味で周りを頼りにすることです。自分一人で全部やろうとせずに、周りの人たちを上手く使ってみんなを生かすことを心がけています。今は公式戦の大事な時期なので、チームのモチベーションの向上に努めています。今は休みが少なくて大変ですが、チームみんなで頑張っています。

至学館大学の男子硬式野球部はとても明るいチームだと思います。それは下級生から上級生まで仲が良く、その中でも礼儀正しさがあり、みんなで野球部を盛り上げています。監督とコーチはいつも明るく、野球だけでなくいろんな話を聞いてくれます。野球に対する情熱がとてもある方々です。

普段の練習は、女子硬式野球部とグランドを併用しているので一日交替でグラウンド練習をしています。バッティングとノックを中心に一人ひとりが課題を持って取り組んでいます。また、自主練習の時間も大切にしています。

大学生活では様々な出会いや楽しいことがたくさんあります。至学館大学でぜひ素敵な4年間を過ごしましょう!




[2015.10.09]

その他の大学クローズアップ

一覧を見る