• 資料請求・願書請求
  • この大学のHP
せいじょう だいがく 私立大学 愛知
星城大学

大学クローズアップ

一覧を見る

大学での4年間で得たもの 先輩の声(社会人編)

卒業してから今の仕事に興味を持ったきっかけは?

星城大学卒業後は地域金融・サービス業に携わっています。なぜこの仕事に興味を持ったかというと、大学での四年間で大学祭実行委員として大学祭を盛り上げ、ボランティアクラブにも所属し、多くの小学校で車椅子の使い方をボランティアで教えていた経緯から様々な人と関わり合いを持つ機会に恵まれ、それを生かしたいと感じ今に至っています。

画像ファイル

大学での講義で一番印象深いのは??

スポーツマネジメントコースのゼミナールです。経営学部のカリキュラムのなかでスポーツについての様々な知識を学べることに驚きました。その意味でも大変貴重な4年間だったと思います。大学ではスポーツ実技だけでなく、スポーツを行うことによって得られる効果やその役割などを講義として受けられたことです。
このコースで保健体育(中高一種)の教員免許も取得できるカリキュラムになっていると聞いています。入学した時はまだ教職課程が開設されていなかったので取得できませんでしたが、星城大学で教員免許が取得できるのは魅力ではないかと思います。


大学時代に身につけたもの!!

他大学のキャンパスライフを経験したわけではないのではっきりとは言えませんが、在学していた当時、大学の規模がコンパクトであることだけが好きにはなれませんでした。
しかし、卒業して思い返してみると、学内を歩いていると必ずと言っていいほど友人やゼミ生、教職員の先生方に出会います。そんな環境のなかでおのずとコミュニケーション力が自然に身についていったことが大学時代、勉強以外で身につけたものでないでしょうか。大学祭実行委員のメンバーとして活躍していた時は、地域の方や企業の方と会ってお願いをしたり、交渉したりする時にそのコミュニケーション力が生かせたことがよかったと思います。そのとき感じたことはキャンパスの規模や名前だけではなく、学内でのこうした教育ではないかと思いました。大学時代に何事にも自信を持てるだけの知識・知恵を兼ね備えていくことが大切だと同じく感じました。そう言った意味で社会人になったときに大学とは違った環境に対応する術を身につけたほうがいいと思います。大学4年間やり終えたときに、自分が納得いく大学生活であることが将来の自分の仕事につながると思います。

2008年 経営学部・経営学科卒業
(スポーツマネジメントコース) 河合 達也さん



[2008.12.14]

その他の大学クローズアップ

一覧を見る