中部の大学関連ニュース

60周年キャラは「こまき山」 小牧市お披露目、力士風に

小牧市の新しいマスコットキャラクター「こまき山」=市民会館で
小牧市の新しいマスコットキャラクター「こまき山」=市民会館で

 市制60周年を記念した小牧市の新しいマスコットキャラクター「こまき山」がお目見えした。市のシンボルの小牧山を題材に力士のしこ名をイメージしてデザインした。

 新キャラクターは地元の名古屋造形大の学生から意見を聞きながら作った。市広報広聴課の担当者は「夢に向かって挑戦する力士」と紹介。

 小牧山から小牧市を連想しやすく、また、城を築いた織田信長が相撲を愛好したことも決め手になった。17日に市民会館であった記念式典でお披露目された。

 市には既に市制50周年だった2005年、市の花のツツジをイメージして作ったマスコットキャラクター「こまっきー」がいる。担当者は「こまっきーが好きな市民もいる。今後、こまき山と、こまっきーを併用していきたい」と話した。(加藤隆士)

(2015年5月20日 中日新聞朝刊近郊総合版より)

[2015.05.20]

一覧を見る