2014年度 入試の展望と対策 中部の私大・短大60校アンケート

 センター試験の難化に衝撃が走ったのもつかの間、早くも2014年度入試に向けた各大学選抜要項の発表が始まりました。受験生は志望大学の情報収集を開始するなど、受験準備の重要な時期に突入します。そこで学校法人河合塾・教育情報部部長の近藤治氏に、13年度入試を振り返るとともに、14年度入試を成功に導くためのアドバイスをいただきました。

13年度入試を振り返って
 2013年の18歳人口は前年から約4万人増の123万人となり、13年度の大学志願者数は約2万人の増加となりました。そんな中実施されたセンター試験ですが、主要教科である数学ⅠAと国語の平均点がいずれも大幅ダウン。両科目とも今年の平均点は満点の5割程度しかなく、ほかの主要教科が6割前後であることと比較してもかなり低い結果に。特に国語は過去のセンター試験の平均点と比べて最低点と並んでおり、受験生に大きなショックを与えることとなりました。
 センター試験の平均点が上昇すると受験生は強気姿勢になりがちですが、今年はセンター試験の難化により真逆の現象が際立っています。東大文Ⅰが志願者減で13年ぶりの足切りなしになったように、国立難関大学をはじめ国公立大学の志願者数が減少。ばらつきはあるもののトータルとして倍率が下がっており、その分私立大学、とりわけ難関を避け中堅の私立大学志願者が増加しています。
 これにより、センター試験の結果で弱気になった受験者が、当初の志望を変更して確実に合格を狙うため、難易ランクを落としたことが推測されます。
 一方、河合塾のセンター試験自己採点集計では、文系の受験者数がこの5年間23万人前後で横ばいに推移しているのに対して、理系の受験者数は3.3万人も増加して13年度は20.3万人。ここ数年続いている「文低理高」志向の定着がうかがえます。
 そんな中、国公立大各学部の志願動向についても、医学部が前年比で減少して薬学部・歯学部が増加、理学部・農学部が減少して工学部が増加するなど、センター試験の結果を色濃く反映。大学・学部ともに志願には弱気姿勢が際立ち、チャレンジより確実な合格をめざす受験生の「安全志向」があらためて浮き彫りになった年となりました。  
グラフ
夏休みの入試対策
 夏休みをどう過ごすかは、二学期以降の受験勉強を大きく左右します。そのポイントとなるのが「苦手科目の克服による基礎力固め」です。これはセンター試験への備えとして避けて通ることのできない課題といえるでしょう。なぜならセンター試験の成否を左右するのは、いかに失点を防ぎ確実に点数を重ねるかにあるからです。受験生は気が重い苦手科目の勉強は後回しにして、得意科目に走りがち。夏休みは今まで目をつむっていた苦手科目の克服に腰を据えて取り組む絶好の機会といえるでしょう。とはいえ何も特別なことをする必要はありません、ひたすら教科書の内容を復習することに尽きます。夏休みに足を引っ張っていた苦手科目を克服できたという自信がつけば、二学期以降の受験勉強にメンタル面でも好影響を及ぼすことでしょう。
14年度入試のアドバイス
目標ゴールをあきらめない
 センター試験の結果が志願状況を大きく変えた13年度入試ですが、倍率が隔年で高低を繰り返す傾向にも見られるように、マイナス要因があると必要以上に弱気になってしまうのが近年の受験生の特徴です。しかし、土壇場で第一志望を変えて気が進まない大学に入学した学生の中には、中退者が毎年かなり多いのも事実です。確かに冷静な状況判断は必要ですが、感情に左右されるのは禁物。今まで努力して培った実力を信じて、目標とするゴールを簡単にあきらめない気持ちを大切にしましょう。
計画的なセンター試験対策を
 入試のスタートとなる「センター試験」は、その後の試験にも大きな影響を及ぼします。それだけにセンター試験対策は計画的に進めたいもの。夏休みの勉強で基礎をしっかり固めたら、二学期以降は過去のセンター試験問題にチャレンジしましょう。その際、用意してほしいのが時計です。時間内にいかに多くの問題が解けるかというトレーニングで、スピーディーさを身につけてください。早く解くことに自信がつけば、センター試験本番も落ち着いて普段の実力が発揮できるはずです。
大学見学でモチベーションアップ
多くの受験生や保護者が訪れ、熱気に包まれた「2014中部の私立大学展」  各大学選抜要項も7月ぐらいまでには出そろい、志望大学の絞り込みに向けた情報収集の時期となります。その際、活用したいのが各大学が開催する「オープンキャンパス」や「大学展」。インターネットでの情報収集と異なり、志望大学の担当者に直接話を聞き、自分の目で志望大学を確かめることは大学選びの基本です。ただし、オープンキャンパスや大学展はあくまで大学側が受験生に対して大学の良さをアピールする場。普段の大学の空気に触れることも大切です。実際にキャンパスを歩き、先輩たちの日常に触れることで、受験勉強へのモチベーションを高めることにもつながります。

<協力> 学校法人 河合塾

資料請求の手順 1.希望する大学の資料請求ボタンをクリック 2.「他の大学を追加する」ボタンから資料が欲しい大学を更に選ぶことができます。 3.追加したい大学にチェックを入れて、ボタンの案内通りに進み、必要事項を記入して一括資料請求!

※Webから請求できない大学・短期大学もあります。中日新聞朝刊(6月6日付)「2014年度入試の展望と対策」特集内ハガキよりお申し込み下さい。

各私大・短大に次の質問をしました (1)平成25年度の入試動向は?(志願者の増減、合格最低点など) (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? (3)就職状況は?(主な業種、就職率など)※就職率は平成24年度実績
愛知大学・愛知大学短期大学部 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 一般入試志願者は全体で対前年比104.7%。合格最低点は、法学部では213点(前期入試350点満点)。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 入試成績上位者対象の愛知大学スカラシップ、成績優秀な学生に給付する学業奨励金等多彩な奨学金制度が充実。 (3)就職状況は? 公務員・教員合格者数261名、実績のある金融業・製造業などを中心に就職決定率は95.7%と昨年を上回る。
<トップへ>
愛知医科大学
(1)平成25年度の入試動向は? 一般入試志願者は、医学部では1726名、看護学部では684名であった。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 両学部とも、一般入試において学力試験及び人物識見が特に優秀な成績上位者は初年度の教育充実費を免除する等の奨学制度あり。詳細はホームページをご覧ください。 (3)就職状況は? 国家試験合格後は主に本学の大学病院を始めとする全国の医療機関に勤務。
<トップへ>
愛知医療学院短期大学
(1)平成25年度の入試動向は? 理学療法の志望者は例年通り多いが、作業療法への理解度も高まり特に女性の受験者が大幅に増えたことに注目。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 新入生対象の授業料減免制度や在校生対象の給付、貸与の本学独自の各種奨学金制度を用意している。 (3)就職状況は? 理学・作業の各療法士ともに毎年高い就職率だが、最近の作業療法士不足のために求人が圧倒的に増加している。
<トップへ>
愛知学院大学 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 経済学部新設や名城公園キャンパス開設の影響で、志願者数15547名と大幅増加。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 初年度学費のほとんどを免除する新入生特待生制度は今年度も特別措置として267名を選出。多くの受験生に好評な制度。その他、大学独自の給付型の奨学金を用意。 (3)就職状況は? 就職状況はOBネットワークなどを利用し、毎年、高い就職実績を残している。
<トップへ>
愛知学泉大学 資料請求 愛知学泉短期大学 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 25年度の志願者数は、大学・短大ともやや減少した。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 現代マネジメント学部では、入学後のがんばりを評価する独自の「特別奨学生制度」があります。年間28万円が給付され、返還不要です。 (3)就職状況は? 家政学部・短大は資格を生かして専門職としての就職が多い。現代マネジメント学部は、公務員から一般企業まで幅広く、高い就職率です。
<トップへ>
愛知工科大学 資料請求 愛知工科大学自動車短期大学
(1)平成25年度の入試動向は? 大学の志願者は前年度より若干減少。短期大学の志願者は前年度より増加した。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 選抜奨学金制度、大学入試センター利用奨学金制度、女子特別推薦入試奨学金制度など。詳しくはHPなどでご確認ください。 (3)就職状況は? 大学は製造業、設計・保守・サービス業を中心に就職率91.6%。短大は自動車整備関連を中心に就職率98.9%。
<トップへ>
愛知工業大学 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 志願者は前年比123%。一般入試は4専攻で文・理系科目どちらでも受験可。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 選抜奨学生制度や成績優秀奨学生制度など、学びたい意欲をサポートしています。 (3)就職状況は? 教職員が一体となって、きめ細かい指導をします。学内企業展や地元企業交流会など、サポートプログラムも充実。全国的にも高い就職率を誇っています。
<トップへ>
愛知産業大学 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 志願者数は全体で前年比108%。推薦入試、一般入試ともに志願者は増加。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 全ての入試において四年間の学納金が50%給付される学業奨学金制度を新設。その他の奨学金制度も充実。 (3)就職状況は? 就職内定率は93%。「就業体験型選考」「個別企業面談会」「大社接続プログラム」など本学オリジナル就職サポートで対応しています。
<トップへ>
愛知淑徳大学 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 平成25年度入試の総志願者数は、16283名(前年比4.4%増)で、過去最高となりました。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 一般貸与奨学金(月額5万円)、特別給付奨学金1(年額30万円)、同窓会修学奨学金(年額50万円給付)など (3)就職状況は? 「キャリア教育」と「キャリア支援」の二つの側面から、学生一人ひとりの「自立心」を育てます。
<トップへ>
愛知みずほ大学・愛知みずほ大学短期大学部 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 大学/各コース志願者増加。短大/志願者増加。来年度、「子ども生活専攻」新設。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 大学/一般入試の成績優秀者を奨学生として採用。短大/奨学生入試により選考。 (3)就職状況は? 大学/学校(教員)17.9%、製造業15.4%、福祉施設15.4%他。短大/一般企業や食品関係等90%以上の就職率
<トップへ>
朝日大学
(1)平成25年度の入試動向は? 志願者は昨年並。歯学部では一般入試やセンター試験利用入試など後半の入試への志願者が増えた。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 法学部・経営学部の指定校推薦・一般推薦では、高校の学業成績により年額34万円の奨学金を給付。 (3)就職状況は? 今春の卒業者の就職決定率は97.7%。ビジネス企画学科は8年連続で100%を達成。
<トップへ>
桜花学園大学・名古屋短期大学 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 桜花保育、名短保育共に受験生の増加に伴い受験倍率が高くなりましたが、合格者の平均点は前年度同様です。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 桜花大、名短大共に桜花学園奨学金があり、名短大には名古屋短期大学同窓会奨学金もあります。 (3)就職状況は? 全学部学科好調。保育系は桜花大、名短大共に就職率100%、公務員保育職の就職は全国トップクラスの実績。
<トップへ>
大垣女子短期大学
(1)平成25年度の入試動向は? 志願者数は、昨年度より増加した。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 修学支援奨学金、成績優秀奨学金、経済支援奨学金等、各種学内奨学金制度有。詳細は入学試験要項で確認。 (3)就職状況は? 幼児教育、歯科衛生は専門職への就職率100%。音楽総合85.1%、デザイン美術84.0%。昨年度より就職率は好調です。
<トップへ>
岡崎女子大学・岡崎女子短期大学 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 志願者数は、昨年度より増加した。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 定められた試験の成績優秀者には特待生・特別奨学生の資格が与えられます。また、岡崎女子大学では、公務員(保育・教育職)を目指す学生を対象に公務員試験対策支援奨学金を支給します。 (3)就職状況は? 就職率は、幼児教育学科第一部99.6%、第三部98.4%、現代ビジネス学科100%。
<トップへ>
岐阜経済大学 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 志願者数は昨年度より全体的に増加した。特に一般入試の志願者が増加。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 年間授業料の50%学費減免のある特別修学支援奨学生推薦(面接)あり。 (3)就職状況は? 公務員(教員含む)をはじめ金融や上場企業へ多数就職した。公務員、教員をめざす学生を支援するためのプログラム「PAC」で学習サポートします。
<トップへ>
岐阜聖徳学園大学・岐阜聖徳学園大学短期大学部 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 教育学部志願者はやや減少、専修毎に倍率、ボーダー等に差があり。外国語・経済情報・短期大学部は志願者横ばい。ただし幼児教育学科は増加。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 岐阜聖徳学園大学奨学金・特別選奨生奨学金・経済情報学部推薦入学者奨学金など有。 (3)就職状況は? 教育学部の教員就職率は全国トップクラス。就職率は四・短大とも全国平均上回り学部系統別全国上位ランクイン。
<トップへ>
岐阜保健短期大学
(1)平成25年度の入試動向は? 推薦と一般の志願者数に大差はないが、入学者数では推薦入試での合格者が多かった。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? リハビリ学科は指定校推薦、AO入試合格者の入学金20万円を免除、一般入試(一次)の成績優秀者3名には入学金相当額を給付。看護学科は東海3県を中心に40以上もの病院奨学金制度を用意している。 (3)就職状況は? 求人多数。看護師・理学療法士・作業療法士として活躍中。
<トップへ>
金城学院大学 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 志願者総数は6042名でした。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 「金城サポート奨学金」一般入試(前期)の成績上位者を対象に、年間の学費が50万円になる奨学金です。2014年度入試からは、センター試験利用入試(前期)成績上位者も給付対象になりました。 (3)就職状況は? 2013年3月卒業生の就職決定率は96.1%と全国トップレベルの実績を誇ります。
<トップへ>
至学館大学・至学館大学短期大学部 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 志願者数の前年比は、大学が123%、短大が150%。合格最低点については、全学科において得点が上昇。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 本学の奨学金制度は、経済的な理由により修学が困難な学生に対する給付型奨学金と、最高学年に対する貸与型奨学金制度を設けています。 (3)就職状況は? 平成24年度卒業生の就職率は大学短大とも97.3%で学科特性を活かした業種へ就職。
<トップへ>
修文大学 修文大学短期大学部
(1)平成25年度の入試動向は? 志願者は、大学55.8%増加、短大部は昨年並。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 大学・短大部ともに、独自の奨学金制度(返還義務なし)あり。また、日本学生支援機構奨学金(返還義務あり)などの制度も利用できます。なお、入学金が半額になる同窓子女特別減免制度もあります。 (3)就職状況は? 大学は、就職率91.3%。短大部は、幼児教育学科98.1%、生活文化学科94.3%。
<トップへ>
椙山女学園大学 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 志願者総数は7587名。一般入試・センター利用入試でWeb割引を導入。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 看護学部では、一般入試Aでの成績上位者に給付する、独自の奨学金制度を用意。 (3)就職状況は? 平成24年度の就職内定率は約94%。キャリアサポート課のきめ細かな支援により地元優良企業を中心に安定した内定率が続く。
<トップへ>
鈴鹿医療科学大学 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 志願者総数は約7%増加。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 特待生制度があります。入試成績優秀者は最長4年間(薬学部は最長6年間)前期授業料を免除。平成25年度入試では、一般入試A日程及びセンター利用方式前期にて特待生63名を選考しました。 (3)就職状況は? 景気に左右されることなく、病院等医療機関・医療関連企業を中心に好調な就職率を誇っています。
<トップへ>
星城大学 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 志願者は昨年度と比べ約230名増加。経営学部は志願者倍率昨年並、理学療法学は約4倍、作業療法学は約3倍。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 大学独自の奨学金から公的なものまで多数。特別奨学生試験では奨学生に認定されれば授業料から年間30万円減免。 (3)就職状況は? 経営学部はメーカー、流通、金融、学校等様々で、リハビリテーション学部は病院等医療施設で活躍しています。
<トップへ>
大同大学 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 全入試ネット出願を実施し前年度入試は実出願数・総出願件数が大幅に増加。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? AO・推薦系入試には評定値や資格取得者に対して入学金の減免制度あり。学力系入試では、成績上位者に授業料半額免除制度あり。 (3)就職状況は? 長年の実績と信頼、きめ細やかなキャリア教育により、今春卒業生の内定率は工学部95%、情報学部82%。
<トップへ>
中京大学 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 一般入試志願者数は29821名で東海地区の私立大学志願者数、2年連続No.1。(豊島継男事務所調べ) (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 「入試成績優秀者給付奨学金」「緊急支援奨学金」「教育資金融資援助奨学金」「教育後援会奨学金」等 (3)就職状況は? 2013年3月卒業生就職決定率(就職希望者に対する就職者割合)97%。公務員・教員全合格者数536名(既卒含)
<トップへ>
中京学院大学
(1)平成25年度の入試動向は? 看護学部は、一般入試を3回実施します。経営学部、中京短期大学部は、AO入試、推薦入試が人気です。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 看護学部は、一般入試成績にて奨学生を決定。経営学部、中京短期大学部は、プレテスト成績による減免制度あり。 (3)就職状況は? 学生支援部のきめ細やかな個別指導により、毎年高い就職率を誇ります。各資格取得、公務員対策講座が充実。
<トップへ>
中部大学 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 総志願者17054名(昨年比122%)。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 育英奨学生(年額30万円給付)、スポーツ・文化活動奨励奨学生(年額10万円単位で学費相当額まで支給)等。 (3)就職状況は? 就職内定率96.1%(全学科平均)。大手企業就職率(上場企業・資本金3億円以上又は従業員300人以上)53.2%。求人企業数9261社。
<トップへ>
中部学院大学 中部学院大学短期大学部
(1)平成25年度の入試動向は? 大学は400名定員に1.74倍、短大は180名定員に1.19倍の志願状況でした。資格志向の強さが特徴的です。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 給付タイプの本学独自のものと貸与タイプがあります。本学独自のものは、給付を知った後で出願が決められます。 (3)就職状況は? これまでの短大に加えて大学も今春就職率が100%を達成。また国家試験合格率は全国平均を上回る実績を確保。
<トップへ>
東海学園大学 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 平成25年度入試志願者は、前年比128%。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 入学試験時の学力優秀者への奨学金や兄弟姉妹奨学金、東海学園同窓生子女奨学金を用意しています。 (3)就職状況は? 東海学園ネットワークの支援もあり、全体の就職率は92.6%。健康栄養学部管理栄養学科は就職率100%。
<トップへ>
同朋大学 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 昨年度志願者数は、全体で前年比ほぼ同じであるが、Ⅰ期入試で20%、自己推薦で30%増。子ども学は全体で26%増。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 入学時の成績優秀者、又は在学中の成績優秀者に特待生として奨学金(授業料の半分又は4分の1相当額)を支給。 (3)就職状況は? 希望者の95%が就職。社会福祉学部の多くは、医療、児童、老人関係の専門職に。文学部は流通・サービス業が多い。
<トップへ>
豊田工業大学
(1)平成25年度の入試動向は? 志願者は672名。学部一般入試はセンター試験を利用。合格者最低得点率は、A方式76%、B方式77%。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 独自の給付・貸与(無利子)奨学金制度がある。利用にあたり保護者の所得制限は無く、他の奨学金との併用も可。 (3)就職状況は? 就職決定率は100%。開学以来、希望者全員が就職している。卒業者の産業別就職状況では製造業が82%。
<トップへ>
豊橋創造大学・豊橋創造大学短期大学部 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 志願者数は約1300名。昨年度に比べ保健医療学部の一般入試の志願者が増加。経営学部、短期大学部は平年並。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 経営学部と短期大学部キャリアプランニング科に学納金が全額免除もしくは半額免除となるスカラシップ制度設置。 (3)就職状況は? 専門スタッフによるきめ細かな指導で希望の就職先へ。看護学科一期生の就職先は東三河地区を中心に全国へ。
<トップへ>
名古屋音楽大学 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? ピアノ、管楽、打楽、声楽、電子オルガン、ジャズ・ポピュラー、音楽教育、音楽総合コースでは、志願者増加。その他のコースは前年度並。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 特待生制度がある。また、本年度より兄弟姉妹授業料減免の奨学金を開始。生計を同一にする者がいれば支給可能。 (3)就職状況は? 就職率は昨年と同様の92%。全体の約6割が音楽に関わる仕事に就いている。
<トップへ>
名古屋外国語大学 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 志願者数は、前年より増加。ネット出願による入学検定料の割引制度あり。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 「留学費用全額支援」制度や海外研修補助金制度、成績・課外活動・社会貢献活動における優秀学生奨学金など、独自の奨学金制度が充実。 (3)就職状況は? 卒業生は、高度な語学力や国際感覚を活かし、航空・旅行・ホテル・外資系企業・商社など、幅広い分野で活躍中。
<トップへ>
名古屋学院大学 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 総志願者数昨年度比145.2%の6831名。名古屋キャンパス移転後最高。本年4月開設の法学部の入学者数は172名(定員150名)。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 『NGUスカラシップ入試』を全学部でスタート。試験日は12月14日(土)、入学金+原則4年間の学費全額を免除。 (3)就職状況は? 2013年3月卒業生の就職決定率は96.8%。行政書士に5名合格。
<トップへ>
名古屋学芸大学・名古屋学芸大学短期大学部 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 志願者数は、前年より増加。本年度よりメディア造形学部を対象に「体験型AO入試」を実施。また、新・検定料制度「ネット出願フリーパス」を導入し、検定料負担を軽減します。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 緊急経済支援奨学金・学業成績優秀奨学金等、各種制度。 (3)就職状況は? 大学で95.8%。約80%が専門分野に就職。また、短大部も95.1%と全国トップクラス。
<トップへ>
名古屋経済大学・名古屋経済大学短期大学部 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 人間生活科学部(教育保育、管理栄養)が志願者増加。大学全体で入学者数が増加。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? プラチナ奨学生選抜試験を導入、12月15日実施。学力入試又はセンター利用入試も含めて高得点者には学納金をほぼ全額4年間免除。 (3)就職状況は? 就職希望学生の就職率が90%以上と高く、特に地域に貢献する地元密着企業、公務員志望学生の達成度が高い。
<トップへ>
名古屋芸術大学 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 音楽、美術、デザインとも前年並み。人間発達学部は増。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 名古屋芸術大学学費減免制度、名古屋芸術大学兄弟姉妹学費減免制度、名古屋自由学院緊急奨学金など。 (3)就職状況は? 全学部教員採用増。音楽は教員採用試験合格者増。美術、デザインはデザイナーとして一般企業採用増。人間発達は教員採用試験合格者増。小学校、保育園、幼稚園採用多数。
<トップへ>
名古屋商科大学 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 一般学力試験前期において志願者が増加。一方センター試験利用試験において志願者が減少。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 約20種類もの本学独自の奨学金制度は全て給費タイプ。学生寮奨学金や、留学プログラム奨学金など多種多様です。 (3)就職状況は? 独自の就職支援データベースにより、徹底した個別支援を実施し、2012年度卒業生の就職決定率96%を実現。
<トップへ>
名古屋女子大学・名古屋女子大学短期大学部 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 志願者数は、増加傾向にあった前年並みの3986名。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 3種の学内奨学金制度あり。学業・人物ともに優れ、志の高い学生を対象に年額12〜20万円を給付。返還不要。 (3)就職状況は? 第27回管理栄養士国家試験合格率94.0%、平成25年度小学校教員採用試験合格率56.6%、平成25年度公務員保育職採用試験合格率73.3%と全国トップレベルの実績。
<トップへ>
名古屋文化短期大学 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 専門スキルを身につけ、関心のある分野を積極的に学びたいという意識の高い志願者が増えてきています。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? AO入学、推薦入試などで評定平均値や模試の成績により、奨学金や海外研修の特典が授与される入試を実施。 (3)就職状況は? 美容・ファッション・ブライダル・調理・製菓・テーマパーク・芸能関係の分野に就職し、内定率は98%でした。
<トップへ>
南山大学 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 「全学統一入試」を新たに導入。一般入試等と合わせて主要3入試の志願者数は、24000名強でした。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 一般入試において優秀な成績で合格した方に、原則4年間学費相当額(約400万円)を給付する奨学金制度あり。 (3)就職状況は? 全国の大手企業や中部地区の優良企業から高い評価を得ており、卒業生は各分野で活躍。今年の内定率は96.4%。
<トップへ>
日本福祉大学 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? AO入試は二段階選考を廃し、全員に面接。前期一般入試志願者数は前年度並み。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 「挑戦する意欲」と「家計状況」で選考する、入学前に確定する経済援助学費減免奨学生を230名募集。その他、給付式、貸与式も充実。 (3)就職状況は? 今春の全卒業生の就職率87.8%(前年の全国平均は63.9%)となった。就職希望者に対する就職率97.4%。
<トップへ>
人間環境大学 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 昨年に引き続き推薦入試志願者が増加傾向にある。一般入試は、後半へ志願者が移動の傾向にある。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 授業料全額免除の給費生と半額免除の特別奨学生を新設。採用試験を別途実施する。他にも奨学生制度が充実。 (3)就職状況は? 今春の就職率は98.2%。全国平均を常に上回っている。学部の特性を活かして幅広い業種に就職実績がある。
<トップへ>
藤田保健衛生大学
(1)平成25年度の入試動向は? 医学部・医療科学部ともに過去最多の志願者数を達成。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 日本学生支援機構奨学金のほか、藤田学園奨学金、同窓会奨学金、医学部成績優秀者奨学金、医療科学部学費減免制度がある。また、提携教育ローンを組むことができる。 (3)就職状況は? 藤田学園の3つの教育病院をはじめ、愛知県内外の医療機関、自治体、企業等、多くの求人をいただいております。
<トップへ>
名城大学 資料請求
(1)平成25年度の入試動向は? 志願者総数30658人。 (2)奨学金制度にはどのようなものがありますか? 奨学金制度は、日本学生支援機構のものと、本学で独自に行っているものがあります。経済状況に応じて支給するものもあります。 (3)就職状況は? 公務員や製造、小売、金融業などで活躍する卒業生を多数輩出しています。就職率は85.2%を誇ります。
<トップへ>