大学の新聞

東海学園大学 社会での実践力と成長し続ける力を養う独自のキャリア・サポート・プログラムを展開
大学情報を見る
資料請求・願書請求

時代の変化に対応しつつ6学部6学科を有する大学へ

キャンパスに息づく「共生」の理念

キャンパスに息づく「共生」の理念

 創立129年の伝統を誇り、これまで10万人を超える卒業生を世に送り出してきた名門・東海学園の一員である東海学園大学。仏教精神に基づく「共生(ともいき)」を教育の理念とし、周囲の人々や物事に生かされ生きていることを示しながら、学生同士が支え合い、慈しみ合い、切磋琢磨し合いながら心のつながりを育んでいる。

 松原武久学長も「共生のもとで今やるべきことに精一杯取り組み、自分を支えてくれる人に誠実に対応することで、自分自身が強くなり、未来につながっていく」と話す。

 建学の精神には「勤倹誠実」を掲げ、共生の観点に立つ人間力の向上をめざす総合的教養教育を重視。社会から求められる幅広い教養を持つ社会人・職業人の育成に力を注いでいる。

 1995年に経営学部1学部体制でスタートし、開学以来24年にわたり時代の変化と学生のニーズに対応しながら発展し続け、現在は2キャンパス6学部6学科を有する大学へと成長。約4,300名の学生が人間力を磨きながら充実した大学生活を送っている。

 また同大学の強みである「伝統」「学修環境」「人」「地域」「キャリア」「学園力」を中核として、大学の質を高める取り組みも多方面から展開。そのひとつとして2017年には名古屋・三好両キャンパスに「ラーニングコモンズ」を開設した。ここには自主学習を行うスペースの他、プレゼンテーションの練習やグループワークに使えるスペースも充実。学生が自由に学び、語り合える場として活用しながら互いのコミュニケーション力や問題解決能力を養っている。

 さらに学生のキャリアを親身になってサポートする「キャリア開発センター(CDC)」もリニューアル。学生一人ひとりが社会人・職業人としての心構えや能力を身につけ、将来の夢や希望を実現できるように、専門スタッフが手厚い支援を行っている。

4年間を通してサポートするパーソナル型キャリア支援

学生の新しい語り場「ラーニングコモンズ」

学生の新しい語り場「ラーニングコモンズ」

 このキャリア開発センターでは、2017年より学生のキャリア形成の一環として新たにキャリア・サポート・プログラム(CSP)を始動させている。1年次は全学共通科目で職業観を養いながら自分のめざす道を考え、2年次からはそれぞれの希望するキャリアに合わせた指導を展開。「キャリア・ディベロップメント・プログラム(CDP)」「公務員サポートプログラム」「教職サポートプログラム」の3コースを用意し、地域の自治体や企業との連携により、学生は職場の緊張感、高いプロ意識に直接触れることができる。そのような体験機会を次々と提供することで、大学生活の密度を高め、就職支援にとどまらない独自のプログラムをめざす。

 3年次からは専門職員による具体的な個別指導も実施。これにより、4年間を通した「パーソナル型キャリア開発」が可能となる。キャリア開発センター長の青谷法子教授は「卒業後のキャリア観を持って大学生活を送るか、流されるままに過ごすかでその後の未来も大きく変わります。本学のCSPは学生が充実した大学生活を送るためのベースとなるプログラムです。また本学の同窓生や地元企業の協力のもとで行う特別講義など、最前線で活躍する人々の講演や指導は自分の可能性を発見する機会を提供してくれます。CSPは4年後の就職だけに照準を合わせるのではなく、常に先を見据えて進んでいける力や自分自身で成長し続けていける力を作ることが目標です」と話す。

 他にも国家資格や免許取得のためのプログラムにも力を注ぎ、きめ細かなサポートを徹底。その成果は合格率にも表れ、2017年度卒業生実績では管理栄養士国家試験合格率は100%(109名受験)、公立学校採用試験合格者数57名(※1)を誇る。「共生」の精神のもと、自分の力で夢を叶えた卒業生たちはみな、それぞれの人生を力強く歩んでいる。

※1 既卒者含む

田部 満理奈さん

愛知県立木曽川高等学校 教諭 田部 満理奈さん 2017年度 スポーツ健康科学部 スポーツ健康科学科 卒業

生徒の変化にいち早く気づき、指導できる教員が目標

 高校の恩師に憧れて教員を志し、現在は高校で3年生の副担任と女子バレー部の顧問、生徒指導を担当しています。教職の魅力は、自分の指導が生徒のその後の実績や成長に結びついていると実感できることです。教員になってまだ3か月余りですが、今の目標は生徒の変化にいち早く気づけるようになること。優しく指導するだけではなく時には厳しく指導しながら、社会で活躍できる人を育てていきたいと思っています。

 東海学園大学で学んだことはとても実践的で、実際の授業を組み立てる上でとても役立っています。同時に、最後までやり遂げる大切さを教えてもらい、あきらめない力を養うことができました。

 教職に向けては、1年次から始まるガイダンスによって教員になりたい気持ちが徐々に強くなり、また的確に学びを進められたことが目標への近道になったと思います。教員採用試験に関しても、キャリア開発センターや先生方の協力を得て、小論文や面接試験対策、授業実践対策などのおかげで、不安無く試験に臨むことができました。夢が叶えられたのはこうした手厚い支援のおかげ。本気で夢をめざす人に応えてくれる大学です。

HP https://www.tokaigakuen-u.ac.jp
三好キャンパス 愛知県みよし市福谷町西ノ洞21番地233
名古屋キャンパス 名古屋市天白区中平二丁目901番地
お問い合わせ 入試広報課 フリーダイヤル:0120-24-9174
大学情報を見る
資料請求・願書請求