大学の新聞

名古屋学院大学 国際人材教育拠点「GLOBAL LINKS」誕生 多様な学びや連携で豊かな国際感覚を育む
大学情報を見る
資料請求・願書請求

世界や地域と連携した教育で主体性や実践力を養成

国内トップクラスの規模と機能の「GLOBAL LINKS」

国内トップクラスの規模と機能の「GLOBAL LINKS」

 1887年にアメリカの宣教師フレデリック・チャールズ・クライン博士によって創立された名古屋英和学校を母体とし、1964年に開学した名古屋学院大学。クライン博士が掲げた「敬神愛人」を建学の精神とし、現在は8学部11学科を有する総合大学へと発展。キリスト教主義に基づく教育で高い志と豊かな国際感覚を身につけた人材を育成している。近年では東アジアや欧米を中心に世界85大学と提携を結び、留学や国際交流を推進。今年より留学費用のフルサポートも開始し、毎年約250名もの学生が世界で知見を広めている。

 今年9月には名古屋と世界を結ぶ自由交流&学習空間「GLOBAL LINKS」が名古屋キャンパスたいほうに誕生。いつでも自由にネイティブの教員から会話レッスンを受けることができるだけでなく、異文化交流イベントなども随時開催され、学生の語学力や国際力を強化する。国内でもトップクラスの国際教育総合施設として学部教育と連携した実践的なグローバル教育を行うほか、多様な地域連携プログラムも展開し、地域に根づいた国際教育も行っていく。2019年4月には名古屋キャンパスにリハビリテーション学部が移転。新たなキャンパスで幅広い専門知識や技術を身につけることができる。

 同大学では地域連携にも力を注ぎ、大学で身につけた知識や技術を地域の課題解決に結び付ける実践力を養っている。キャンパスがある名古屋市・瀬戸市では、地域住民と一緒に地域活性化を図るべく「地域商業」「歴史観光」「減災福祉」という3つのまちづくりアプローチを実践。そのひとつ「熱田ブランド戦略プロジェクト」では、熱田区の歴史や文化などの地域資産を発見・開発し、発信することでブランディングを図る地域活性化策を展開。他にも今年6月に大塚製薬蠅閥定を結び、学生が熱中症対策アンバサダーを務めるなど地域の健康増進活動や災害時の応急生活物資の調達などで連携していく。これらの地域連携教育と国際人材教育をベースに、同大学ではさらなる学びの輪を広げていく。

早期からのキャリア形成で進路選択を強力にサポート

開放的な空間には大きな可能性が広がる

開放的な空間には大きな可能性が広がる

 入学直後から将来を見通し展開されるキャリアデザインも大きな特長だ。1年次からキャリア形成支援科目を開講し、早期から学生の職業観を醸成。希望の進路や人生をめざすために必要な基礎力やスキルを養成する。1年次では自己を知ることを目的にキャリアデザインの授業を実施。自分を見つめ直し、働く意義の理解や社会人としての基礎的な教養を身につける。2年次ではグループディスカッションや共同研究を行いながら自分自身のアイデンティティを磨き、コミュニケーション能力を養成するとともに、業界・企業研究をはじめ、面接試験対策、外部講師による各種対策講座など具体的な就職活動に向けた取り組みを行っていく。また、「NGUドリル」という、就職学力試験対策用のeラーニング教材を活用し、1年次から対策に取り組める環境を整えている。学内企業セミナーは約900社にも及ぶ企業の協力を得て頻繁に開催。卒業生が在籍する企業限定のセミナーなど、就職実績企業との連携強化にも努めている。さらに就職が決まった4年生による就活サポーター制度で実践的な就職活動をバックアップ。各業界で内定を得た学生と1〜3年生が交流できるイベント「就活カフェ」も学生に好評。バラエティに富んだ就職支援を行っている。他にも社会に出た後に役立つ資格取得のための対策講座や公務員・教員をめざす学生のための採用試験対策講座も開催しながら、学生が就きたい仕事に就けるようにサポート。こうした支援が実を結び、就職決定率は98.4%という実績を誇る。また早い段階からのキャリア形成が実を結び、就職満足率も94.5%という高い数値で現れている。

三浦 芹菜さん

全日本空輸株式会社 客室乗務員 三浦 芹菜さん 2016年度 外国語学部 英米語学科 卒業

大学時代に得たさまざまな経験をこれからの成長の力へ

 昔から客室乗務員に憧れていたので、大学では1年次からエアライン業界就職対策講座を受講しました。元客室乗務員の方から講義を受けることで、モチベーションを高く保つことができ、深い知識を得られました。また学部や学年を越えた多くの人と交流する中で、多面的に物事を捉え、相手を尊重し関係を構築する力がついたと思います。このことはフライトごとに異なるクルーとチームを組む今の仕事にも役立っていると実感しています。2年次には留学支援プログラムを活用してアメリカへ約10カ月間留学。現地ではチアリーディング部にも所属しました。毎日の英語学習に加え、チームメイトと交流することで、英語力や仲間との絆も深まりました。このように大学時代の留学やさまざまな活動を通して得た経験は、コミュニケーション力として役立っています。

 現在は先輩方から多くのことを学びながら業務にあたっています。今後はさらに力を身につけ、数年後には国内線のチーフパーサー資格を取得したいと思います。いずれはビジネスクラスやファーストクラスでも通用する力を身につけて、後輩の良き手本となり、指導ができる立場へと成長したいです。

HP http://www.ngu.jp
名古屋キャンパスしろとり 名古屋市熱田区熱田西町1番25号
瀬戸キャンパス 愛知県瀬戸市上品野町1350
お問い合わせ 入学センター TEL:052-678-4088
大学情報を見る
資料請求・願書請求