大学の新聞

愛知学院大学 人・学び・社会とつながる独自の教育スタイルで社会で主体的に活躍できる人材を育成
大学情報を見る
資料請求・願書請求

実践力や人間力を育む クロスオーバー型教育

学びを支える広大なキャンパス

学びを支える広大なキャンパス

 1876年に曹洞宗専門学支校として開学した愛知学院大学。禅の思想を礎とした「行学一体」「報恩感謝」を建学の精神に掲げ、学生の自発的な修学や挑戦を促して社会に広く貢献できる人材を育成している。

 同大学では時代のニーズに応えるべく、学生の専門的な知識や柔軟な思考を育むために「クロスオーバー型教育」を展開。これは学年や学部、社会や国境を越えてつながり、学び合うカリキュラムのことで、地域や行政、企業との多様な連携や取り組みが行われている。

 そのひとつが、心身科学部健康科学科の学生によるプロバスケットボールチーム「シーホース三河」の運営サポートだ。特にホームゲームの企画・運営の全てを学生が担う「愛知学院DAY」では、イベントの開催や特別グッズ、企画チケットの販売を行いながら、実践力を養っている。

 また経営学部の専門教科目である「バーチャルカンパニー」では、学生チームが名古屋の老舗麺メーカー「角千本店」と協働し、きしめんの消費拡大をめざす「なごめんプロジェクト」を実践。栄養を重視してウコンを練り込んだきしめんに、地元素材を使ったソースを絡めて食べる新感覚の商品「なごめん」を開発し、「あいちの農林水産フェア」などで販売、好評を得ている。

 さらに地域と連携するボランティア活動も積極的に展開。2017年度から加わった名古屋市の「大学生消防団」には学生25人が入団。防災の知識や救命救急技術を学びながら、防災マップ作りや防災訓練に参加し、幅広く活動している。名古屋市北区で行われた「総合水防訓練」では、学生が土のう作りや初期の浸水対策方法を市民に説明する役割を担当。地域の人々と防災への意識や知識を共有し、自分たちのまちや大切な命を守る力を養っている。

 他にも災害時用備蓄食品のレシピ開発や海外でのボランティア活動など、多彩な活動を実施。実社会とつながりながら行うこれらの学びを通して、人間力や行動力を身につけていく。

卒業生や家庭とも連携し 就職を手厚くバックアップ

学生が企画・運営の全てを担うイベントの実施風景

学生が企画・運営の全てを担うイベントの実施風景

 キャリア支援としては、1〜2年次でキャリアデザインの講義や演習を通して自己実現に向けたステップを学び、2〜3年次でインターンシップを実施。毎年300人以上が参加し、企業や役所などの就業体験を通して働くことの意義や職業観を身につけていく。また3年次には就職活動解禁日から数日間にわたり、約300社の地元優良企業や団体が参加する、ブース形式・スクール形式での学内就職セミナーを開催。早い段階での就職意識養成と、幅広い業界・業種・企業を知るためのよい機会となっており、多くの学生が学内にいながらにして自分に合う就職先との出会いを果たしている。公務員や教員志望者には、合格体験報告会や各種対策講座を行い、学内模擬試験なども実施。2017年度は国家・地方公務員に160名が合格した。

 その他にも多くの就職支援プログラムを実施しているが、近年では保護者向けのガイダンスも開催している。学生を取り巻く環境や保護者の役割についての講演など、大学と家庭が連携を取りながら学生の就職活動をバックアップしていく。

 こうした手厚い就職支援の結果、就職率は地域でもトップクラスである。また幅広い学びで多くの知識や人間力を軸に、社会を牽引する人材も多く輩出している。同大学出身の社長数は2,548人を誇り、中でも愛知県に本社を置く企業の社長数は1,701人で全国第1位だ(※1)。豊かな学びで育んだ発想やバイタリティーを持つ「学院カラー」を発揮し、経営者として手腕を発揮する人材が多いのも特徴である。これら卒業生が全国に展開するネットワークによる情報交換会により、後輩達の就職を力強くサポート。人気企業や優良企業からの求人も多く、国内外での活躍も期待されている。

※1 朝日新聞出版「大学ランキング2019年版」(無断転載禁[18-3069])

谷口 文隆さん

アース製薬株式会社 営業職 谷口 文隆さん 2017年度 経済学部 経済学科卒業

経済学の専門知識を活かし社会のために役立てる人に

 在学中は「現代の経済政策をデータから読み解く」学びに興味を持ち、経済理論や金融、会計、財政などの科目を中心に履修しました。ゼミでは経済学の視点で興味のある事象を研究。卒業論文のテーマは「卓球台が企業に及ぼす経済的影響」です。職場で社員同士が楽しむ卓球はモチベーションの向上や売上の増加につながってるという、実際のグローバル企業の例を分析しました。こうした学びによって経済学は人に身近な学問なんだと実感したことで、人々の暮らしを支える企業で働きたいと考えるようになりました。

 現在は医薬品・家庭用品メーカーの営業として店舗に足を運び、商品の陳列や商談、推奨販売などをおこなっています。お客様目線の対応を心掛ける中で、挨拶やマナーなど基本的なことを当たり前にできることが大切だったのだと改めて感じ、それを身につけることができた部活動の経験も大きな力になりました。

 今後は4年間で習得した経済学の専門知識を活かしながら物事の本質や時代の変化を掴み、売上など成績はもちろん、社会のために役立てる人へと成長したいと考えています。

HP http://www.agu.ac.jp
日進キャンパス 愛知県日進市岩崎町阿良池12
名城公園キャンパス 名古屋市北区名城3-1-1
楠元キャンパス 名古屋市千種区楠元町1-100
末盛キャンパス 名古屋市千種区末盛通2-11
お問い合わせ TEL:0561-73-1111(代)
大学情報を見る
資料請求・願書請求