大学の新聞

名古屋女子大学 100年を超える伝統が拓いた女子教育 多様なニーズに応え、高度な教養人を育成
大学情報を見る
資料請求・願書請求

教養、職能、「親切」を力に女性の社会進出を後押し

管理栄養士養成校として約50年の伝統を誇る

管理栄養士養成校として約50年の伝統を誇る

 1915年の創設時に掲げられた建学の精神「高い教養を身に纏った職能人としての女性の育成」に基づき、職業を通して社会に貢献できる女性の育成に力を注いできた名古屋女子大学。以来100年以上にわたり人間愛、友愛、また学問への情熱や研鑽という意味が込められている学校訓「親切」を礎に、新しい時代をしなやかに生きる教養豊かな女性を輩出し続けている。

 同大学では、昨今の教育課題のひとつである小中連携についても柔軟に対応できる教員が求められていることから、18年4月には文学部児童教育学科の児童教育学専攻に、中学校教諭一種(国語)・小学校教諭一種の両方の免許取得ができる「小中教育コース(※)」を開設する予定だ。また短期大学部保育学科に3年課程の「第三部(※)」も開設予定。これは午前中のみの授業が主体となり午後からは自分の時間に使えるため、多様なニーズや個々のライフスタイルに合わせて学ぶことができる。

 「第三部」は名古屋市内では同大学が初となる。学費が2年課程より少ない上に、同じ教育環境で保育士と幼稚園教諭の資格取得をめざせることも魅力的だ。

 同大学では教育環境のさらなる充実のため、キャンパスの環境整備も進行中。平成27年には図書館棟、南8号館、体育館を新設。特に図書館棟の1、2階には学園の「知の拠点」となる総合スペースを設置、ディスカッションやアクティブラーニングの場など、さまざまな学習に利用できる。また今年9月には新本館校舎が完成予定。管理栄養士養成関連の実習室や研究室をはじめ、被服実習室、調理実習室などがあり、最新の設備と清々しい空間でより充実した学びが育まれることになる。

独自のキャリア教育で就職、国家試験も堅調

 同大学では就職につながる高いスキルを養成するため、独自のカリキュラムを実施。中でも家政学部食物栄養学科では講義をはじめ多様な実験や研究などで高い専門知識を身につけ、これまで約50年にわたり多くの管理栄養士を世に輩出。2017年管理栄養士国家試験合格率も97・2%と常に高い合格率を維持している。また、教育者・保育者の育成においても、時代の変化に対応できる、人間性豊かな人材を輩出。今年度、文学部児童教育学科では、小学校教員採用試験において46名の合格者を送り出し、公務員保育職(保育士・幼稚園教諭)採用試験でも合格者76名という高い実績を築いている。

 こうした資格試験だけではなく、就職はもちろん女性としての生き方も視野に入れたキャリア支援プログラムで低年次から学生を手厚くバックアップ。まず1年次では「大学生基礎力レポート」を行い、自分自身の強みや弱みを把握しながら大学生活の目標や行動を計画。自分の将来を考える動機付けを行い、具体的な職業観を身につけていく。

 3年次では試験対策講座やOGとの懇談会、学内企業展など、より実践的な就職対策を支援する。特に同大学オリジナルの「キャリアハンドブック」は自己分析や企業研究などの情報がまとめられ、学生からも使いやすいと評判。一人ひとりの就職活動に大変役立つ一冊だ。

 また企業や官公庁などの職場で実際の仕事を体験しながら自らの適性を知るインターンシップでは、働くことの意義や職業観を育成。こうしたフォロー体制が実を結び、17年3月卒業生は大学が98・4%、短期大学部が98・3%と高い就職率を達成。卒業後も就職状況に関するアンケートや、卒業生が多数就職している企業に対して定期的な調査を実施するなど、体系的なフォローを行いながら次世代のキャリア教育に役立てている。

※ 課程認定申請中

石黒 彩里左さん

株式会社一条工務店 営業職 石黒 彩里左さん 2013年度 家政学部 生活環境学科 卒業

身につけた設計の知識で素敵な家を提供したい

 大学に進学する時から家づくりに関心があり、住まいや住環境について学べる生活環境学科に進学。大学では設計士をめざし、資格が取得できる授業や建築CADの授業なども受講しましたが、大学での学びや就活セミナーを受ける中で徐々に営業職のおもしろさややりがいに魅力を感じるようになり、数ある住宅メーカーの中でも働きやすい環境が整った今の会社に就職を決めました。

 現在は住宅展示場で接客や販売の仕事を行っています。もともと人と話すことは好きでしたし、大学で学んだ設計の専門的な話や図面の書き方も、今の仕事にとても役立っていると思います。また設計担当の方にも自分で描いた図面を見せて話すことができ、「あなたとの仕事はすごく楽だ」といってもらえて嬉しく感じています。さらに1年次に学んだ色彩学の知識や共同製作のプレゼンテーションでついた力も家づくりの提案に活かされていると実感できますね。

 今後は結婚、出産をしても今の会社で仕事を続けて、多くのお客様に素敵な家を提案していきたいと思っています。

HP http://www.nyusi.nagoya-wu.ac.jp/
キャンパス 名古屋市瑞穂区汐路町3-40
お問い合わせ 入試広報課 フリーダイヤル:0120(758)206
大学情報を見る
資料請求・願書請求