大学の新聞

名古屋学芸大学 立地の良いキャンパス 病院と一体化(※1) 看護学部(※2)看護学科 2018年4月開設
大学情報を見る
資料請求・願書請求

社会を支えるプロフェッショナルを多様な分野の最前線へ輩出

 「人間教育と実学」を建学の精神に掲げ、2002年に開学した名古屋学芸大学。「人と心」をテーマに「知と美と健康を創造」していくことを基本理念とし、「管理栄養学部」「ヒューマンケア学部」「メディア造形学部」の体制で専門性の高い教育を展開してきた。3学部はそれぞれ「食」「心身」「創造・表現・造形」というアプローチから、人間を取り巻く環境や日常を探究。心豊かな暮らしづくりに貢献できるプロフェッショナル人材を養成している。

 同大学では先進性の追求とプロ志向の学びを特長に、時代に合わせた学科・専攻・コースの設置、各分野の第一線で現場経験を重ねた教員陣の充実、プロ同様の先進的な施設・設備の整備を進めてきた。また、学外と連携したプロジェクト型教育にも重点を置き、学生はプロに必要な知識とスキルなどを養い、専門分野で活躍できる力を鍛えている。

 このように社会ニーズに応えて各専門分野へ優秀な人材を輩出してきた同大学は、2018年4月「看護学部 看護学科」を開設する。ロケーションは名古屋駅から約12分、栄駅から約5分の名古屋城エリアという都心の好立地。国立病院機構名古屋医療センターの敷地内にキャンパスを設置し、センターと一体となって最先端の教育環境のもと看護師養成に取り組んでいく。これまでの「人間の衣食住」という学問の柱に「人間の健康な生活」を加え、同大学はプロフェッショナル養成大学としてより高度なステージへ羽ばたこうとしている。

教育と支援の充実により全学部学科で高い就職実績

国立病院機構 名古屋医療センターと一体となり最先端の教育環境で看護師養成に取り組む

国立病院機構 名古屋医療センターと一体となり最先端の教育環境で看護師養成に取り組む

 一方、実社会で必要な社会人基礎力の養成については、キャリアサポートセンターが手厚く支援。学科毎に業界・企業研究などを盛り込んだプログラムも用意し、学びを活かした専門業界への就職を応援している。これにより同大学は開学以来、専門業界を中心に着実に就職実績を積み重ねてきた。

 毎年高い受験率・合格率を誇る「管理栄養学部」は、2017年3月も国家試験合格者数160人と中部地区第1位(全国5位)。中部地区では開学以来ずっと1位を保っている。もちろん就職率も100%。この安定した実績はもはや伝統と言え、医療、福祉、教育、行政、食品など各分野の最前線で、多くの卒業生が管理栄養士として活躍している。

 また「子どものスペシャリスト」を養成する「ヒューマンケア学部」では、同学部の前身である愛知女子短期大学時代から50年以上にわたって養護教諭を輩出してきた。この伝統を受け継ぐ実践的な学びや採用試験対策により、2016年度は子どもケア専攻養護教諭コース、幼児保育専攻はもちろん、第1期生を送り出した子どもケア専攻子ども心理コースも就職率100%を達成。学生にとっては現場で活躍する多くの先輩が、就職後の身近なロールモデルとなっている。

 さらに、従来の美術系・芸術系の大学とは一線を画す「メディア造形学部」でも、キャリアに直結する教育をこれまで以上に充実させている。20を超えるプロ仕様のアプリを無償提供するほか、2016年12月に発足した「産官学協同研究センター」を中心に学外とのつながりを強化。映像メディア学科・デザイン学科・ファッション造形学科の3学科とも企業とのコラボレーションやファッションショーなどのプロジェクトが充実し、作品制作の能力などを鍛えている。3学科とも非常に高い就職率を達成したのは、こうした教育の成果と言えよう。

 進化を続ける社会において、高度な専門能力は将来を力強く歩むための武器となる。同大学が養成するプロフェッショナル人材の活躍の場が、今後さらに拡大していくことは間違いないだろう。

※1 独立行政法人 国立病院機構 名古屋医療センターと包括連携協定を締結し、一体となって看護師を養成
※2 2018年4月学部設置(認可申請中)。内容は予定であり、変更の場合があります。

加藤 雅司さん

名古屋市内保健所 食品衛生監視員 加藤 雅司さん 2009年度 管理栄養学部 管理栄養学科 卒業
※ 取材内容は2016年5月現在の情報です。

食のプロとして市民の健康と安全を守る

 保健所の食品衛生監視員が携わる仕事は実にさまざまです。その中で私は、名古屋市食品衛生自主管理認定制度の認証に向けた事前指導に取り組んでいます。これは食の衛生管理工程の国際基準「HACCP」を普及させ、基準を満たす企業や施設を増やそうとする取り組みで、食の安全確保が目的です。実際に、食品関連の事業所に出向いて衛生管理の改善策を提案したり、製造ラインを設計する事業所に助言を行うなどのサポートをしています。認証までに年単位の時間がかかる場合もありますが、市民の方々の食の安全や健康に貢献できる仕事に誇りを感じています。

 料理が好きで、食に携わる仕事に就きたいと管理栄養学科へ。学科で学ぶ知識は想像以上に幅広く、それを活かせる仕事として食品衛生監視員をめざしました。職場には農学部や薬学部など、さまざまな出身学部の同僚がいますが、管理栄養士としての食と健康に関する幅広い専門知識は、私にとって揺るぎない強み。調理方法や扱う器具、発生しやすい菌の種類や場所などを事前に予測し、事業所の皆さんにスピーディーに的確な助言ができるのも大学時代の学びのおかげです。

HP http://www.nagoyagakugei.com
日進キャンパス 愛知県日進市岩崎町竹ノ山57
名城前医療キャンパス 愛知県名古屋市中区三の丸4-1-1
受験に関するお問い合わせ TEL:0561(75)1777
大学情報を見る
資料請求・願書請求