大学の新聞

愛知淑徳大学 理念「違いを共に生きる」を礎に、グローバル時代に活躍する人材を育てる
大学情報を見る
資料請求・願書請求

時代の先を見据え学びを深化させ続ける

 「十年先、二十年先に役立つ人材の育成」を教育目標に掲げる愛知淑徳大学。社会の要請に応えるために学部再編やカリキュラムの見直しなどの改革を実行し続け、理念「違いを共に生きる」に基づいた教育・研究や人材育成に力を注いできた。現在は、9学部13学科体制。2018年4月からは文学部英文学科が「総合英語学科(仮称・構想中)」に深化するとともに、ビジネス学部が「現代ビジネス専攻」と「グローバルビジネス専攻」の2専攻制を導入。グローバル時代を迎えた今、国際教育をさらに充実させていく。

 総合英語学科では、職業と直結した英語力を養成。英語教育、エアライン・観光、通訳・翻訳、国際キャリア・グローバルサービスといった多様な現場で活躍できる職業人の育成をめざす。一方、ビジネス学部グローバルビジネス専攻では、ビジネスに必要な国際経済や金融などの専門知識を、英語と日本語のバイリンガルで修得する。交流文化学部では英語だけでなく中国語や韓国・朝鮮語などの多言語や国際・地域貢献、観光文化などの専門性を培い、グローバル・コミュニケーション学部ではAll Englishの授業で高度な英語力を磨きながら幅広い国際教養を身につけ、世界の人々と協働できる「地球市民」を育てる。

 愛知淑徳大学は英語や多文化、国際社会を多角的に追究する4つの学部・学科(専攻)を展開し、グローバル教育を網羅。学生たちの多様な向学心、自己実現への意欲に応えていく。

学生の可能性を拓く社会に即した教育・支援

小学校の英語教育サポート活動「えいごであそび隊」

小学校の英語教育サポート活動「えいごであそび隊」

 学生が自分の能力や適性に合った進路を実現できるように、各学部・教育センターの教職員が連携し、きめ細かな就職支援を行う体制も、愛知淑徳大学の特色の一つ。キャリアセンターを拠点にキャリア教育・キャリア支援を実施し、各学部の授業やゼミにおいても専門分野に即したキャリア教育を展開する。その起点が1年次全学必修の「基幹科目」だ。学外のプロフェッショナルによる講義、論理的思考力やコミュニケーション能力を養うグループワークなどを実施。学生は早い時期から「自分が修得すべき知識・能力」や「自己実現につながるキャリアビジョン」を意識し始める。そして、アクティブラーニング科目、言語活用科目、コンピュータ活用科目など、全学共通教育の多彩な科目や各種教育センターを積極的に活用し、実社会で求められる社会人基礎力を身につけていく。中でも、地域貢献活動や学生の自主活動を支援するコミュニティ・コラボレーションセンターには、年間延べ15,000人を超える学生が訪れる。学生たちは学外の人々との協働や交流を通して、社会の課題解決に挑むための柔軟な思考力や行動力、異なる意見を持つ人と対話する力などを伸ばしている。

 また、特筆すべきは、キャリア教育の主軸となっているインターンシップ。2016年度は延べ579人の学生が参加した。台湾、タイ、ハワイでの海外インターンシップも実施し、多くの学生が国内外の仕事の多様性や働く意義を学んでいる。キャリア支援では、学生の「自分らしさ」を尊重し、自立心や就業力を育むため1対1のカウンセリングを重視。CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)などの有資格者を含むキャリアアドバイザーが、学生自身の「気づき」を促すアドバイスに努め、未来を拓く力を引き出している。

 主体性、協調性、コミュケーション能力などを培う多様な教育・支援を展開し、それぞれの確かな進路選択や自己実現に結実させている愛知淑徳大学。学生の十年先、二十年先を見つめ、一人ひとりの可能性を大きく広げている。

伊藤 恵さん

三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社 営業第二部 資産運用第一課 伊藤 恵さん 2014年度 文学部 英文学科(※) 卒業
※ 2018年4月、英文学科より総合英語学科に変更予定(仮称・構想中)

世界に視野を広げ、お客様の豊かな日々に貢献したい

 目的意識を持って学び、挑戦を重ねた、愛知淑徳大学での4年間。ネイティブ・スピーカーの先生から各国の文化や社会情勢などを学んだ授業がきっかけで、世界経済への関心が高まりました。以来、ゼミでは新聞英語の比較研究に力を注ぎ、日本と海外の世情の捉え方、世界各国のビジネスについて探究していきました。さらに、医療関係のシンポジウムでの通訳、JICA(国際協力機構)でのボランティア活動や証券会社でのインターンシップにも挑みました。さらに英語を学ぶことへも視野を広げ、国際経済の知識を深めながら語学力を鍛え、TOEICスコアが800点を超えました。

 また、2年次からキャリアセンターを積極的に活用。職員の方々の親身な面談を通して自分の将来と向き合いました。そして、グローバルに働き、世の中のことを学び続けて自らを向上させようと、証券会社への就職を決意しました。資産運用課に所属する現在は、お客様と信頼関係を築くことを大切にしながら、世界の経済動向や社会情勢を的確に掴み、有益なご提案ができるよう努めています。今後も大学で培った行動力を活かし、お客様の豊かな日々に貢献していきたいと思います。

HP http://www.aasa.ac.jp/
長久手キャンパス 愛知県長久手市片平二丁目9
星が丘キャンパス 名古屋市千種区桜が丘23
お問い合わせ アドミッションセンター TEL:052(781)7084(直通)
大学情報を見る
資料請求・願書請求