大学の新聞

愛知大学 現地・現場主義教育とグローバル人材養成 産官学連携を通して「地域貢献力」を身につける
大学情報を見る
資料請求・願書請求

各キャンパスや拠点が充実 地域研究や貢献活動も推進

 中部地区唯一の旧制法文系大学として1946年に開学した愛知大学。建学の精神「世界文化と平和への貢献」「国際的教養と視野をもった人材の育成」「地域社会への貢献」のもと、グローバルに活躍する人材を養成している。「知を愛し、世界へ。」とスローガンを掲げ、地域社会と国際社会のつながりに重点を置いた学びを提供しながら、社会から評価される大学をめざして前進し続けている。同大学は2012年にささしまライブ24地区に名古屋キャンパスを開校。今年4月には第二期工事が竣工し、100m級の本館(研究棟)や4ヶ国語対応の同時通訳ブースを備えたグローバルコンベンションホール、キャンパス内留学の場としてのグローバルラウンジ、学生の自律学修をサポートするラーニングコモンズが完成した。

 一方豊橋キャンパスでは、来年4月文学部に心理学科を設置構想中であり、地域政策学部は公共政策、地域産業、まちづくり、地域文化、健康・スポーツ、来年4月に新設される食農環境の6コースに分かれた多彩な学びを中心に、社会貢献活動にも注力。ボランティア精神の向上と活発化をめざして多彩な活動を展開する。

 また文部科学省の共同利用・共同研究拠点事業における「越境地域政策研究拠点」として2013年に認定された「三遠南信地域連携研究センター」で、これまでに愛知・静岡・長野の県境である三遠南信地域を対象にさまざまな地域研究や地理情報システム研究を推進。国内外の越境地域に関する研究機関との共同研究を行いながら、地域データの整備から政策合意形成にいたる様々な研究に取り組む。

 東京にある東京霞ヶ関オフィスでは、首都圏の企業への就職を希望する学生に対し、求人情報提供や履歴書とエントリーシートの添削などを実施。学生の希望の就職が叶えられるよう細やかなサポートを行っている。

主体的かつ実践的な学びで社会人に必要な力を養成

600人収容のグローバルコンベンションホール

600人収容のグローバルコンベンションホール

 同大学は「現地・現場主義教育」をモットーに、実体験型の教育やフィールドワークを展開し主体的な学びや自主性を育成。アクティブ・ラーニングで行う全学部対象の産官学連携キャリア支援プログラム「Learning+(ラーニングプラス)」は社会変化に対応できる実行力や人間力を養う。そのひとつである「昇龍道プロジェクト支援企画〜第5回学生による中部観光提案コンテスト〜」は、半年間にわたり調査研究と現地視察を実施。今回のテーマである蒲郡市への外国人旅行者を誘客する企画を行った。アイデア豊かな企画は各方面から評価が高く、ぜひ活用したいとの声も寄せられた。他にも名古屋市政策提案コンテスト「〜学生タウンなごやの実現に向けて〜」や、今年の秋にまちびらきするささしまライブ24地区の賑わい創出イベントの企画、航空・旅行業界とのコラボ企画「JAL&HIS海外ツアー商品企画・開発プロジェクト」、「ブラザー販売株式会社×愛知大学マーケティング・販売促進オペレーション」など様々なプログラムで社会人に必要な力を育成している。

 また国際化社会に必要な語学力やコミュニケーション力、主体性や協働力、発信力などの力を身につける留学制度も世界の大学との交換、認定、1セメスター認定、短期語学セミナーと充実。また現代中国学部では「現地プログラム」として2年次に全員が4ヶ月間海外へ、3年次には「現地インターンシップ」などにより実践的な学びを行う。中国・南開大学、台湾・東呉大学と本学の学位が取得できる「ダブルディグリー・プログラム」も同大学ならではの取り組みだ。また、国際フィールドワークを行っている国際コミュニケーション学部では、来年4月から比較文化学科を国際教養学科に名称変更する。実践的なカリキュラムを通じて異文化への理解を深めることは、社会を力強く生き抜く力にもつながっていく。

西田 照都さん

国土交通省 中部地方整備局 建政部 計画管理課 西田 照都さん 2014年度 地域政策学部 地域政策学科 卒業

地理情報システムを地域の発展のために役立てたい

 子どもの頃から道路に興味があり、車の運転をするようになってからは、ますます道路や地図に関心を持つようになりました。大学のオープンキャンパスでGIS(地理情報システム)を知り、入学してからは、GISについてさまざまな勉強を行い、知識を修得。以前の仕事で用地取得に関わったのですが、GISシステムを効果的に活用して業務を迅速に行なうことができ、大学での学びが役立っていると実感しました。

 現在は下水道整備や道路整備に関する申請書類審査を担当しています。市町の道路整備など、地域の発展に関わっていることにやりがいを感じながら毎日頑張っています。

 大学時代はキャリア支援課の公務員試験対策講座に大変お世話になりました。苦しい時に乗り切ることができたのは、整った学習環境もさることながら互いに励まし合った友人や支えてくれたキャリア支援課の方のおかげだと感謝しております。後輩の皆さんには何事もあきらめずに最後までやりきってほしいと思います。やるだけやっておけば自ずと道は拓けるもの。ぜひ苦しい時こそ頑張ってほしいと思っています。

HP http://www.aichi-u.ac.jp
名古屋キャンパス 名古屋市中村区平池町4丁目60-6
豊橋キャンパス 愛知県豊橋市町畑町1-1
車道キャンパス 名古屋市東区筒井2丁目10-31
お問い合わせ 企画部広報課 TEL:052(937)6762
大学情報を見る
資料請求・願書請求