中日進学ナビ

コンテンツ一覧

大学情報

だいどう だいがく/私立大学/愛知

大同大学

情報学部 / 情報デザイン学科

◯プロダクトデザイン専攻

ここがポイント!

産業界が求める実践的なプロダクトデザイナーを育む。

世の中にはまだ存在しない新しい価値や提案を生み出し、暮らしや産業に豊かさをもたらすプロダクトデザイン。
プロダクトデザイン専攻では、産業界が求める実践的なプロダクトデザイナーを輩出するために、学生一人ひとりの個性や能力、目標を大切にするデザイン教育を導入。
造形デザインを学ぶとともに、工学教育と情報技術教育の成果を学んでいきます。
学生は、最先端のデザイン分野で活躍するプロでもある教員ととに、入学したその時からプロダクトデザイナーへの道を歩き始めます。

詳細内容の紹介

【講義紹介】CAD製図応用実習

=産業界の最先端のコンピュータ設備を使った設計方法で日用品をデザインし、楽しみながらスキルを伸ばす。=

入学後すぐ、製図やデッサンの授業とともにスタートする「CAD基礎実習」。その後も必修科目として「2D CAD実習」「3D CAD実習」と続き、CADに関する授業は選択科目として3年後期まで学びます。
「CAD製図応用実習」は、2年間で積み上げてきたスキルを駆使し、木製スプーンなどの実際に生活の中で使う製品のデザイン設計に取り組みます。
大同大学にはコンピュータで作成したデータを、簡単に立体物として出力することができるラピッドプロトタイピング設備(RP機)が豊富に揃っています。
試作して、改善するという循環を数多く経験することで、実力を高めていけます!

学部・学科・コース