中日進学ナビ

コンテンツ一覧

大学情報

だいどう だいがく/私立大学/愛知

大同大学

工学部

◯機械工学科

ここがポイント!

基礎から応用分野まで。力あるエンジニアを育む。

世界をリードする日本の”ものづくり”。
そのダイナミックな脈動を感じながら、先進の工学教育による幅広い基礎知識と応用力のある設計技術を身につけ、輸送機器や環境分野の最前線で活躍できるエンジニアを目指します。
機械工学科では、産業界に羽ばたき、活躍するトップエンジニアを育てるために、機械工学の基礎である「材料力学」「流体力学」「熱力学」「機械設計学」に加え、工学実験、工作実習、CAD実習を重ねることで、”技術と技能”を融合した教育を実践しています。

詳細内容の紹介

【講義紹介】機械製作実習

=頭脳と身体を連動させて5つの技術を身につけ、機械工学の基礎から資格取得までカバーする=

「NCフライス盤による加工プログラミング」、「普通旋盤による機械加工」、「砂型成型によるアルミ鋳造成型」、「形状測定とヤスリ加工による手仕上げ」、「アーク溶接法と酸素・アセチレン溶接法による接合」といった5つの技術を体験しながら学びます。
ほとんどの人が経験したことのない世界だと思いますが、機械工学を学ぶ上で重要なものづくりの基本はもちろん、他大学ではあまり行われていない鋳造加工技術や、資格試験にもつながる溶接技術なども学べます。
頭脳に加え、身体を動かすことで、知識を知恵へと結び付けます。
アイデアが設計図面となり、これを基に素材を成形加工し、実用的な道具として形になるまでの技術と方法を学習することができる科目です。

学部・学科・コース