中日進学ナビ

コンテンツ一覧

大学情報

あいちとうほう だいがく/私立大学/愛知

愛知東邦大学

All for you−成長を支えるチカラになる−

◯教育学部

ここがポイント!

愛知東邦大学に教育学部が誕生します。

学園創立90周年を迎えた愛知東邦大学では、学生の夢を実現し、地域とともに歩む大学として、全教職員がそれぞれの立場から学生を支援しています。スモールサイズの大学であることを最大限に生かして、学生一人ひとりに手厚い指導を行い、社会的・職業的に自立した人材の育成をめざしています。
2014年4月には、人間学部子ども発達学科を改組し「教育学部 子ども発達学科」を新設します。

●なぜ、いま教育学部なのか
今まで本学の子ども発達学科では、保育・幼児教育の専門性を高め、表現力豊かな優れた保育者を多数育成してきました。ところが、社会的に小1プロブレムがクローズアップされた頃から、幼児・小学校の連続性が重要視されるようになりました。愛知東邦大学ではその状況に対応すべく、幼児期を理解した小学校の教員、小学校への入学を意識した幼稚園教員・保育士の養成を目指し、教育学部を開設しました。

詳細内容の紹介

学びの特徴

● 保育者・教員に必要な表現力を養成
 保育者の表現力が高ければ、子どもの応答性が豊かになります。子ども発達学科では、身体表現指導法などの多様な講義に加え、リズム実習室や図工室など表現力を育成するのに必要な設備も整っています。

● 少人数制で個人の能力を高め、実習で実践力を育む
 1年次から10名程度のゼミ制で、楽しく対話を進めながら、学生個人の学習力・表現力を高めます。保育園・施設・幼稚園・小学校での実習を通して実践力を磨くだけでなく、学内外のあらゆる機会を通じて学べます。

● 子育て支援のプロとして、多方面での活躍が可能
 保育士、幼稚園・小学校教諭をはじめ、児童福祉施設のスタッフとして活躍できるほか、子ども関係の企業で企画・開発・営業としても専門性を生かせます。また、絵本作家や俳優など創造的な職業での活躍も期待できます。

学部・学科・コース