いまドキッ!大学生 中日新聞紙面で隔週火曜日掲載の「いまドキッ!大学生」のバックナンバー。サークルや就活をめぐる最新の動きなど大学生の「いま」をお伝えします!

2013年9月24日

地元進学志向高まる 家計考慮や友人重視

高校と同じ都道府県の大学に入った学生の割合

 大学進学といえば古里や親元を離れるチャンス、という考えはもう古いみたい。最近は経済的な負担や友人との絆など、さまざまな理由から学生の地元志向が全国的に高まっている。とりわけ地元志向が高いとされる東海地方の実態を調べてみた。(字井章人)

この記事の続きを読む »

編集部|2013年9月24日 11:00 am

2013年9月24日

[ただ今就活中] 3年生 今から準備を

新聞を読んで業界研究

3年生向けに開かれた就職講座=7月、名古屋市昭和区の南山大で

 12月に就活の解禁を控える3年生は、この時期に何をすればいいか。南山大就職委員会の石川良文委員長に、来年度の就職戦線の見通しと学生へのアドバイスを聞いた。

この記事の続きを読む »

編集部|2013年9月24日 10:00 am

2013年9月10日

経済負担ずしり 奨学金、将来返済重く

最大775万円の奨学金返済が「本当に不安」と話す女子学生=名古屋市内で

 親のすねをかじって高級ブランド品を買い、新車に乗る―。そんな「バブリー」な大学生が今ではほとんどいないことは、みんな身に染みて知ってるね。それどころか、昨今は不況で親に期待できず、学費を奨学金で賄ったり、あの手この手で生活費を抑える学生が増えている。この地方でも、普通の学生がお金に苦労している様子をみた。 (字井章人)
この記事の続きを読む »

編集部|2013年9月10日 15:52 pm

2013年9月10日

[ただ今就活中] 前半総括とアドバイス

採用に結び付く「明元素」

就活を続ける学生が参加した名城大の学内企業セミナー=8月30日、同大で

 年度の折り返し時期が近づき、4年生の就活は後半戦。名城大キャリアセンターの上村克義事務部長(59)に、前半の分析と就活を続けている学生へのアドバイスを聞いた。

この記事の続きを読む »

編集部|2013年9月10日 15:20 pm