いまドキッ!大学生 中日新聞紙面で隔週火曜日掲載の「いまドキッ!大学生」のバックナンバー。サークルや就活をめぐる最新の動きなど大学生の「いま」をお伝えします!

2012年2月28日

試練に立ち向かうには 心理カウンセラー・平本あきおさん

「自分の良さ意識しよう」

心理カウンセラー・平本あきおさん

 3年生は厳しい就職戦線の真っただ中。春から社会人の4年生には試練が待ち受ける。不安な気持ちをどう奮い立たせれば良いのか。学生スタッフは、プロのメンタルコーチを養成する会社「チームフロー」(東京)の社長で心理カウンセラーの平本あきおさん(46)を取材し、考えた。

この記事の続きを読む »

編集部|2012年2月28日 12:01 pm

2012年2月28日

細かい作業丁寧に 図書館で製本教室

名古屋学院大4年 大関 遼太郎

自分のジーパンを使って作業する筆者(右)=名古屋市熱田区の名古屋学院大で

 名古屋学院大(名古屋市熱田区)の図書館は昨年11月、製本教室を開いた。講師は愛知県大府市の原田薫さん。私を含め学生や職員9人が参加した。

この記事の続きを読む »

編集部|2012年2月28日 11:51 am

2012年2月21日

盆と正月 将来像語り合い 伊那北高卒の大学生ら

地元への愛も一緒に里帰り 住民らと交流行事も

住民の声を参考に伊那谷の将来像を話し合う学生ら=1月、長野県伊那市内の商店で

 長野県伊那市出身の学生が地元伊那谷の将来を語り合う「伊那谷デザイン会議」を帰省時に開いている。合言葉は「信州伊那谷を世界で1番“深い”谷に」。若者の力で、味わい深い地域にしたいという願いが込められている。会議には住民にも参加してもらい、地域との絆を深めるのに一役買っている。 (伊那通信局・小佐野慧太)

この記事の続きを読む »

編集部|2012年2月21日 11:35 am

2012年2月21日

24時間ラン実行委に参加 復興支援熱意一つに

名城大3年 杉浦 早紀

東日本大震災の復興支援を目的に走る学生ら=名古屋市天白区の名城大で

 名城大は東日本大震災の復興支援を目的に昨秋、「24時間チャリティー・ラン」を名古屋市天白区の同大天白キャンパスで開いた。私は実行委員として企画段階から携わった。

この記事の続きを読む »

編集部|2012年2月21日 11:34 am

2012年2月21日

学内に放置の自転車を修理

福井大工学部4年 中尾義則さん

 福井大工学部4年の中尾義則さん(22)=福井市文京5=は、2年前に学部の仲間4人で自転車リユースチーム「RE:BYCYCLE」を結成。「地球にも財布にも優しい」と、学内の放置自転車を修理し、留学生に無料で貸し出している。

この記事の続きを読む »

編集部|2012年2月21日 11:25 am

2012年2月21日

Re:「大学の秋入学、どう思う?」

>賛成。留学やインターンなど課題活動に目を向けられると思うから。(4年男)

>反対。勉強漬けだった生徒が突如得た自由をフル活用するのは困難。(2年男)

この記事の続きを読む »

編集部|2012年2月21日 11:25 am

2012年2月14日

「将来の軸」明確に 証券に内定 南山大4年・近藤卓也さん

就活ライブ #live2012-13

「就活中は朝食に納豆とバナナを欠かさなかった」と振り返る近藤卓也さん=愛知県瀬戸市の南山大で

 南山大瀬戸キャンパスのゼミ自習室。総合政策学部4年の近藤卓也さん(22)が今春の入社に備え、資格試験の資料に目を落とす。一方、机上にはベトナムを中心にアジア関連の書籍が山積みだ。「アジアで日本のコメを使った事業がしたい」。就職活動前からの夢は今も変わらない。

この記事の続きを読む »

編集部|2012年2月14日 14:24 pm

2012年2月14日

親子参加の大切さ実感 しつけカルタ大会に参加

名古屋大大学院1年 稲垣 佐也加

「親子しつけカルタ大会」に参加する筆者(中)=愛知県小牧市の小牧原小学校で

 愛知県小牧市小牧原小学校で週1回、ボランティアで学生チューターをしている。主に1年生の授業で児童の学習をサポートするのが役目だ。1月下旬には、同校の伝統行事「親子しつけカルタ大会」に参加した。

この記事の続きを読む »

編集部|2012年2月14日 14:16 pm

2012年2月14日

被災の子らに写真教え交流

立命館大4年 黒田淳一さん

 「子どもの目線から東日本大震災を伝えられたら」。立命館大4年の黒田淳一さん(23)=静岡県菊川市出身=は昨秋から被災した宮城県気仙沼市大島の小中学生を対象に写真教室を仲間と開き、1月には作品展を京都市内で企画した。

この記事の続きを読む »

編集部|2012年2月14日 14:12 pm

2012年2月14日

Re:「聞いてよ!就活の愚痴」

>エントリーシートで「30年後の自分」はいくら何でも想像つかない。(3年女)

>就活のためにスーツを着ているのに「ホストみたい」って言われます。(3年男)

この記事の続きを読む »

編集部|2012年2月14日 13:55 pm