いまドキッ!大学生 中日新聞紙面で隔週火曜日掲載の「いまドキッ!大学生」のバックナンバー。サークルや就活をめぐる最新の動きなど大学生の「いま」をお伝えします!

2011年11月29日

「シェア住居」 名古屋に“上陸” 深い絆 築けるのが魅力

居間、トイレ共用 家賃安く

シェア住居の居間で、加藤仁士さん(左)と臼井真知子さん(左から2人目)に取材する学生スタッフたち=名古屋市中区で

 1戸や1棟の住宅で複数の入居者が交流を楽しみながら暮らす「シェア住居」が東京を中心に広がっている。名古屋にも最近、事業者が運営するタイプのシェア住居が“上陸”した。どんな暮らし方で、なぜ選ばれるのか。名古屋で実際に暮らす人たちを学生スタッフが取材し、考えた。

この記事の続きを読む »

編集部|2011年11月29日 11:47 am

2011年11月29日

強い地元愛に気づく 被災地の復興支援

名古屋外国語大3年 鈴木 彬大

避難所を訪れ、被災者の話を聞いた筆者(手前)=宮城県石巻市で

 私の故郷は宮城県多賀城市。東日本大震災が起きた翌日に友人らと復興支援を目的とした学生団体NSTE(エヌステ)を立ち上げ、募金や、サイトで支援情報を提供する活動を行ってきた。

この記事の続きを読む »

編集部|2011年11月29日 11:39 am

2011年11月29日

Re:「手放せない旅の“お供”は?」

>口ずさめる歌。歌さえあれば、どんな旅でも楽しめる。(2年男)

>携帯電話! ツイッターとかで今いるところを発信したいです♪(2年女)

この記事の続きを読む »

編集部|2011年11月29日 11:36 am

2011年11月22日

中部で唯一 女子硬式野球部 愛知・至学館大

夢は定期リーグ開催
少ない対戦相手悩み 6校で初の全国大会

熱心に練習する部員たち

 愛知県大府市の至学館大に、中部地方の大学で唯一の女子硬式野球部がある。10月には同大で全国の6大学・短大による初めての大会も開かれた。部員たちは「硬式野球は男子だけの競技じゃない。プロ野球選手と同じルールでできる充実感をもっと多くの女子に知ってもらいたい」と練習に打ち込んでいる。(大府通信局・出口有紀)

この記事の続きを読む »

編集部|2011年11月22日 13:15 pm

2011年11月22日

放射線、深く学びたい 故郷・福島の荒廃に直面して

東京理科大大学院 中村 陽

研究室で動物の細胞を培養する筆者=東京都新宿区の東京理科大大学院で

 私は約5年前に上京するまで福島県大熊町で生活していた。自然にも人にも恵まれ、誇れる町だったが、今は放射能の問題で立ち入ることができない。

この記事の続きを読む »

編集部|2011年11月22日 13:10 pm

2011年11月22日

高齢者見守るシステム研究

富山県立大大学院工学研究科1年 上神大(まさる)さん

 独居高齢者の見守りをコンピューターを使って支援する端末の開発を目指す富山県立大大学院工学研究科1年の上神大(まさる)さん(23)=同県射水市。「離れた場所からも元気に生活しているか家族が確認できれば」と夢を語る。

この記事の続きを読む »

編集部|2011年11月22日 13:05 pm

2011年11月22日

Re:「お気に入りの文具は?」

>ガラスペン。見た目の美しさのせいか文字もゆったりきれいに書ける。(2年男)

>小学生のとき、家庭教師にもらったシャープと三色ボールペンの合体ペンをずっと使っています。(4年男)

この記事の続きを読む »

編集部|2011年11月22日 13:00 pm

2011年11月15日

インタラクティブ映像 愛知工業大 学生と准教授が制作

個と大衆 一画面に共存 発案は堤幸彦監督

「GAYAIT」を制作した平野良介さん(左)と水野慎士准教授。手にした緑のボールで映像を動かす=愛知県豊田市の愛知工業大で

 ばらばらに話す56人の画像をボールを使って動かす「インタラクティブ映像」を愛知工業大(愛知県豊田市)の学生と教員が制作した。発案者は映画監督で同大客員教授も務める堤幸彦さん(56)。群衆から1人が浮かび上がるような効果があり、結婚式やコンサートでの活用も視野に入れている。 (教育報道部・西尾述志)

この記事の続きを読む »

編集部|2011年11月15日 12:39 pm

2011年11月15日

「就活」の疲れ癒やす 松山の道後温泉を訪れて

名城大4年 服部 優作

道後温泉を訪れた学生スタッフ。後列右が筆者=松山市で

 学生スタッフ5人で9月下旬、四国・松山にある道後温泉を訪れた。日本最古の歴史を持つとされる温泉で、夏目漱石の作品「坊っちゃん」ゆかりの地としても知られている。

この記事の続きを読む »

編集部|2011年11月15日 12:33 pm

2011年11月15日

学生の祭典で世界広がった

京都女子大3年 水島詩織さん

 10月にあった第9回京都学生祭典で広報部長を務めた京都女子大3年の水島詩織さん(22)=津市八町出身、京都市東山区在住。「他大学の学生や地域、企業の方と知り合えて世界が広がった」と語る。

この記事の続きを読む »

編集部|2011年11月15日 12:31 pm