いまドキッ!大学生 中日新聞紙面で隔週火曜日掲載の「いまドキッ!大学生」のバックナンバー。サークルや就活をめぐる最新の動きなど大学生の「いま」をお伝えします!

2011年7月26日

遠隔地の講義 即、文字に

 聴覚に障害がある学生の受講を手助けするために、講義で教員の話す声を健常な学生が文字に起こす仕組みが各大学に広がりつつある。東日本大震災の後には、東北の学生を遠く離れた大学が支援する取り組みも始まった。だが、まだ課題も抱える。学生スタッフが支援の最前線に迫った。

この記事の続きを読む »

編集部|2011年7月26日 10:50 am

2011年7月26日

裁縫初挑戦 お手伝い いなざわ子ども生活塾

愛知文教女子短大1年 深田 春香

子どもに縫い方を教える筆者(左)=愛知県稲沢市の愛知文教女子短大で

 私が所属する生活文化学科は本年度から月に1回、校舎が立つ愛知県稲沢市の子どもに生活の知恵を伝えようと『いなざわ子ども生活塾』を大学で開いています。6月のテーマは「針と糸を使って布あそび」。スタッフとして関わりました。

この記事の続きを読む »

編集部|2011年7月26日 10:40 am

2011年7月26日

Re:「花火について思うこと」

>浴衣を着て見に行くたびに日本に生まれて良かったと思います。(3年女)

>以前、付き合っていた彼女との初デートが花火でした。ホロリ。(3年男)

この記事の続きを読む »

編集部|2011年7月26日 10:30 am

2011年7月19日

節電防災・・・学内外に出動 ボランティア・NPOセンター 愛知県春日井市中部大

キャンパスを歩き回って打ち水するボランティア・NPOセンターの学生たち

 中部大(愛知県春日井市)の学生でつくる「ボランティア・NPOセンター」が積極的な活動を展開している。学内の節電PRや防災対策などで、学生ならではのアイデアを生かした活動に取り組んでいる。 (春日井支局・木谷孝洋)

この記事の続きを読む »

編集部|2011年7月19日 11:48 am

2011年7月19日

「魅する」演技で一丸 ダンスコンクールでトップ10

名古屋文化短期大2年 細江 奈央

JDAダンスコンクールに出場したメンバー。左から3番目が筆者=名古屋市東区の名古屋文化短期大で

 大学のダンス・バレエ・ミュージカルコースの7人で5月、東京で開かれたJDAダンスコンクールに出場しました。日本ジャズダンス芸術協会主催でプロのダンサーも同じステージで競いました。

この記事の続きを読む »

編集部|2011年7月19日 11:41 am

2011年7月19日

地獄絵から人間観を探る

愛知教育大美術教育講座 鷹巣 純准教授

鷹巣 純准教授

 中世(鎌倉―室町時代)に描かれた地獄絵を分析し、その時代の世界観・人間観を探究する。同じ専門を持つ研究者は日本に5人ほど。「昼寝していても日本の5指に入ってしまうんですよ」と笑う。

この記事の続きを読む »

編集部|2011年7月19日 11:36 am

2011年7月19日

ボート大会でメダルを狙う

京都大4年清水俊介さん

 オランダで21日から始まる世界U23ボート選手権大会の日本代表になった、京都大4年清水俊介さん(21)=浜松市北区出身。「世界の同世代に刺激を受けたい」。同じ京大の唐鎌希選手とともに、かじなしフォアに出る。

この記事の続きを読む »

編集部|2011年7月19日 11:25 am

2011年7月19日

Re:「ドーナツにまつわる思い出」

>最近はミスド女子会がブーム。おいしいドーナツを片手に長時間語れて、しかも安い。月1回行っています。(2年女)

>母が油と間違えて“みりん”で揚げてました・・・。これが意外とおいしい。(1年女)

この記事の続きを読む »

編集部|2011年7月19日 11:22 am

2011年7月12日

営業や経営学べる場に 名古屋産業大 学内に株式会社

ビルにLED照明を導入してもらう交渉に同席する高木さん(左)と張さん(中)=津市内で

 名古屋産業大(愛知県尾張旭市)が今春、学内に環境ビジネスを展開する株式会社を設立した。取締役に同大大学院の院生が加わり、消費電力が少ないLED照明の導入を法人向けに提案している。院生は「ビジネスの手法を学び、将来は自分の会社を立ち上げたい」と張り切っている。 (教育報道部・西尾述志)

この記事の続きを読む »

編集部|2011年7月12日 11:00 am

2011年7月12日

本の選び方にも個性 学生選書バスツアー

愛知県立大2年 松林 真衣

限られた時間と予算の中で思い思いの本を選ぶ参加者たち=名古屋市千種区のちくさ正文館書店で

 愛知県内の県立大、県立芸術大、愛知淑徳大、名古屋外国語大、名古屋学芸大の5大学は図書館の本の一部を共有し、いずれの大学の学生もが使えるようにしている。新しい共有図書を学生が選ぶ企画「学生選書バスツアー」が6月に行われ、ツアーの運営を手伝う委員として加わった。

この記事の続きを読む »

編集部|2011年7月12日 10:55 am