いまドキッ!大学生 中日新聞紙面で隔週火曜日掲載の「いまドキッ!大学生」のバックナンバー。サークルや就活をめぐる最新の動きなど大学生の「いま」をお伝えします!

2011年6月28日

新卒で入った会社は“家族” 漫画家に「転職」した小田ビンチさん

学生スタッフの取材を受ける漫画家の小田ビンチさん(左)=名古屋市中区の中日新聞社で

 就職氷河期のさなか、内定を取るための学生向け情報があふれている一方で、大卒で就職した人の3割が3年以内に会社を辞めている(厚生労働省調べ)。なぜ辞めてしまうのか、仕事とは何か。商社マンの実体験を基に作品を描く漫画家小田ビンチさん(33)=愛知県=を取材し、学生スタッフが考えた。

この記事の続きを読む »

編集部|2011年6月28日 13:52 pm

2011年6月28日

家建て村人と信頼築く 海外建築ボランティア

名古屋外国語大4年 小口 紗代

完成した家の前に集まったメンバーや村人たち。前列中央で子どもを抱えているのが筆者=カンボジアのプノンペンで

 名古屋外国語大(愛知県日進市)の学生と教員でつくる海外建築ボランティアグループ「NUFS Community Builders」は2月、カンボジアの首都プノンペンを訪れました。

この記事の続きを読む »

編集部|2011年6月28日 13:43 pm

2011年6月28日

Re:「国民投票で決めたいこと」

>首相の進退。ごちゃごちゃ言うなら投票で決めた方がましだと思う。(博3年男)

>紅白歌合戦に出演する歌手。毎年同じ人ばかりで見る気がしないから。(2年男)

この記事の続きを読む »

編集部|2011年6月28日 13:19 pm

2011年6月21日

地域の人を星の世界へ 立命館大草津天文研究会

先輩から受け継いできた手製のプラネタリウムを扱う草津天文研究会の学生ら

 立命館大びわこ・くさつキャンパス(滋賀県草津市)の草津天文研究会が地域の子どもたちを天文の世界にいざなっている。主役は、代々受け継いできた先輩手製のプラネタリウム。会長で3年生の塚村和俊さん(23)は「このプラネタリウムで小学生や地域の人にもっと星を好きになってほしい」と話している。 (草津通信部・猪飼なつみ)

この記事の続きを読む »

編集部|2011年6月21日 11:20 am

2011年6月21日

人とのつながり実感 「一箱古本市」に参加

金城学院大4年 高松 真衣

金城学院大の学生が段ボール2箱で出店した「りりぃ書房」=名古屋市西区の円頓寺商店街で

 金城学院大(名古屋市守山区)図書館の学生ボランティアスタッフ7人で、名古屋市西区の円頓寺商店街で開かれた「一箱古本市」に参加しました。校章のユリの花にちなみ「りりぃ書房」と銘打った私たちの店。持ち込んだのは段ボール箱2つでした。

この記事の続きを読む »

編集部|2011年6月21日 11:10 am

2011年6月21日

なぜ化粧するのかを調査

名古屋文化短期大 平松 隆円講師

平松 隆円講師

 世界的にも珍しい、化粧の研究が専門。生活文化論や美容モード理論の授業で、化粧をする心理や歴史を通じて2年生100人に「化粧は人間同士のコミュニケーションの道具」と教える。

この記事の続きを読む »

編集部|2011年6月21日 11:00 am

2011年6月21日

被災した農家支援し恩返し

信州大農学部食料生産科学科 石本尚嗣さん
 信州大農学部が組織する長野県北部地震の被災者支援団体「農援隊」に参加した同学部食料生産科学科2年の石本尚嗣さん(20)=長野県南箕輪村。出身地は神戸市で、阪神大震災では給水活動などボランティア支援に助けられた。「感謝の気持ちが忘れられず、今度は自分が恩返しをする番だと思った」と参加の動機を打ち明ける。

この記事の続きを読む »

編集部|2011年6月21日 10:55 am

2011年6月21日

Re:「自動車レースについて思うこと」

>F1を見て夜遅くに騒いでます。最近は小林選手の活躍があり楽しい。(2年女)

>実際に見たことないし、女子トークの中で絶対に出てこない話題です。(3年女)

この記事の続きを読む »

編集部|2011年6月21日 10:40 am

2011年6月14日

愛情スタメシ(スタジアムのご飯) 好シュート 松本大健康栄養学科

試合会場で笑顔を絶やさず接客する学生=長野県松本市のアルウィンで

 松本大健康栄養学科(長野県松本市)の学生有志12人がサッカーの日本フットボールリーグ(JFL)の地元チーム「松本山雅(やまが)FC」の試合会場で提供する食品を開発した。これまでに栄養満点の“ガッツリ系”弁当から女性や子どもが食べやすい菓子まで4品を販売。スパイスに“チーム愛”をたっぷりまぶした個性派メニューがサポーターの舌をうならせている。 (松本支局・杉浦正至)

この記事の続きを読む »

編集部|2011年6月14日 11:28 am

2011年6月14日

高校の後輩から歓声 電子オルガン演奏

星城大2年 橋本 直紀

星城高の生徒たちの前で電子オルガンを演奏する筆者=愛知県東海市の星城大で

 星城大(愛知県東海市)で星城高校の3年生を対象にしたオープンキャンパスがあり、学生会実行委員会委員として運営を手伝いました。自分も星城高校出身で生徒会長を務めたので、やりやすいような、やりにくいような状況でした。

この記事の続きを読む »

編集部|2011年6月14日 11:16 am