いまドキッ!大学生 中日新聞紙面で隔週火曜日掲載の「いまドキッ!大学生」のバックナンバー。サークルや就活をめぐる最新の動きなど大学生の「いま」をお伝えします!

2011年4月26日

“若き語り部”活躍に期待 富山大医学部 イタイイタイ病を学ぼう

29日に学会で発表

意見をぶつけ合うイタイイタイ病勉強会の学生たち

 四大公害病の一つで富山県の神通川流域で発生したイタイイタイ病を学ぼうと、富山大医学部医学科の学生が勉強会を続けている。29日に横浜市で開かれる第100回日本病理学会総会でポスター発表する予定で、作業も追い込み段階。患者が高齢化し、研究の継承が課題となる中、学生たちには“若き語り部”として活躍が期待されている。 (富山支局・山田晃史)

この記事の続きを読む »

編集部|2011年4月26日 13:56 pm

2011年4月26日

雨の日も安心し勉強 バングラデシュの校舎建設支援

日本赤十字豊田看護大3年 鳥居 奈都美

バングラデシュの子どもたちとふれあう学生団体「CHILE」のメンバー。後列中央が筆者=バングラデシュで

 私が初代代表を務めた「CHILE(チャイル)」が建設に携わった小学校の新校舎の落成式が昨年9月、バングラデシュ・ボリシャルの村で行われました。子どもたちや村の人々が現地を訪れた私たちメンバーを歓迎してくれました。

この記事の続きを読む »

編集部|2011年4月26日 13:45 pm

2011年4月26日

アナログ回路で雑音を消去

名古屋工業大電気電子工学科 加藤 正史准教授

加藤 正史准教授

 アナログ回路で雑音を打ち消す技術の開発に成功した。工場や掃除機などの騒音を取り除くことに応用が期待されている。研究成果はオランダの学術雑誌「応用音響」で紹介される予定だ。

この記事の続きを読む »

編集部|2011年4月26日 13:40 pm

2011年4月26日

「落語は無限」 策伝大賞輝く

高木陽輔さん

 毎年岐阜市で開かれる全日本学生落語選手権で策伝大賞に輝いた岐阜大地域科学部4年高木陽輔さん(21)=同市。落語好きの祖母に勧められ、愛知県岡崎市の小学校で落語クラブに入会。大学では落語研究会に所属し、福祉施設や公民館で話芸を披露している。「落語は無限。粗筋は何百年と変わらないが、話し手の考えで自由にできる」と話す。

この記事の続きを読む »

編集部|2011年4月26日 13:21 pm

2011年4月26日

Re:「原発について思うこと」

>原発に代わるエネルギー源を探すより、原発といかにうまく共存していくかを考えていくべきだと思います。(2年女)

>誰が悪いとかではなく、みんなで考えるべき問題だと思います。(4年男)

この記事の続きを読む »

編集部|2011年4月26日 13:15 pm

2011年4月19日

役者、撮影…手作りドラマ 愛知淑徳大 石丸ゼミ生

出来上がったドラマをチェックする石丸講師(右)と学生たち=愛知県長久手町の愛知淑徳大で

 愛知淑徳大人間情報学部(愛知県長久手町)の石丸みどり常勤講師のゼミ生らが、岐阜県恵那市岩村町を舞台にしたまちおこしドラマ「みつけもの」を完成させた。役者や撮影も学生による労作で、23日、同大で上映会が開かれる。 (瀬戸支局・原田晋也)

この記事の続きを読む »

編集部|2011年4月19日 10:50 am

2011年4月19日

日本の歌で盛り上がる 青少年の国際交流後押し

名古屋学芸大4年 翁長 姫乃

記念撮影する香港の青少年赤十字のケルビンさん(後列右端)と日本のメンバー。中央が筆者=愛知県美浜町で

 私は英語の通訳として昨年11月中旬、愛知県を訪れた香港の高校生2人と県内の中学生9人の交流行事に参加しました。青少年赤十字国際交流事業の一環で、愛知県美浜町の県美浜少年自然の家で1泊の研修を行いました。

この記事の続きを読む »

編集部|2011年4月19日 10:40 am

2011年4月19日

ラオスに病院 「支援続ける」

医学部4年の中西貴大(たかひろ)さん(22)

 三重大の国際支援サークル「Hearts Tree」代表で医学部4年の中西貴大(たかひろ)さん(22)=津市。ラオスに病院の診療棟を建てるため、仲間20人とイベントなどを開いて資金を集めている。

この記事の続きを読む »

編集部|2011年4月19日 10:30 am

2011年4月19日

Re:「70年代ファッションどう思う?」

>昔のものを今風に取り入れるって、おしゃれだと思います。よく見かけるのはでかぶちメガネですかね。(3年男)

>親のお下がりを古着感覚で楽しんでます!母子でファッションを共有できるのが楽しい。(2年女)

この記事の続きを読む »

編集部|2011年4月19日 10:20 am

2011年4月12日

写真がつなぐ人と地域 愛知淑徳大の学生たち

イベントで、カメラを向けるメンバー=愛知県長久手町で(愛知淑徳大提供)

 愛知淑徳大(名古屋市)の学生が撮った写真が2カ月に1度、愛知県長久手町の「広報ながくて」の表紙を飾っている。町内には、同大を含む4大学がキャンパスを置くものの、学生と地域のつながりは多くはない。撮影は学生が長久手に関心を持つきっかけになっている。 (教育報道部・世古紘子)

この記事の続きを読む »

編集部|2011年4月12日 11:33 am