いまドキッ!大学生 中日新聞紙面で隔週火曜日掲載の「いまドキッ!大学生」のバックナンバー。サークルや就活をめぐる最新の動きなど大学生の「いま」をお伝えします!

2010年12月28日

斬新 港全体を図書館に 名古屋港 ふ頭再生へ設計競技

愛工大都市環境学科チーム グランプリに輝く

市民の注目を集めた愛知工業大の木製模型=名古屋市中区の名古屋都市センターで

 愛知工業大(愛知県豊田市)都市環境学科の学生チームが、10月に開かれた名古屋市港区の名古屋港ガーデンふ頭の再生を考える設計競技(中日新聞社後援)でグランプリに輝いた。提案したのは港全体を図書館にする斬新なアイデア。主催者は「市民や行政が港の将来を議論するきっかけになれば」と期待する。 (教育報道部・世古紘子)

この記事の続きを読む »

編集部|2010年12月28日 11:25 am

2010年12月28日

国際的な「協働」体験 ワールドユースミーティング2010

日本福祉大2年 本道 拓哉

日本福祉大で行われたワールドユースミーティング=愛知県美浜町の日本福祉大で

 8月上旬の2日間、愛知県美浜町の日本福祉大で、国際福祉開発学部主催の「ワールドユースミーティング2010」が開かれた。日本の高校生や大学生が、海外の学生らと一緒にその年のテーマに沿って発表するイベントだ。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年12月28日 11:20 am

2010年12月28日

人生初の舞台鑑賞 生の熱演に感激
写真

 テレビやインターネットを通して、家にいながら何でも情報は手に入り、手軽にさまざまな娯楽を味わえる時代。今まで興味はあったけども、行くことのなかった舞台鑑賞に今回、友人の誘いもあり、軽い気持ちで足を運んだ。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年12月28日 11:10 am

2010年12月28日

創立記念展を広報役で支え

織田みきさん

 秋にあった京都市立芸術大(京芸)の創立130周年記念展「京都日本画の誕生」を、現役学生の視点で盛り上げたのは美術学部3年織田みきさん(21)=滋賀県日野町出身。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年12月28日 11:05 am

2010年12月28日

Re:「ボードゲームの思い出」

>人生ゲームで遊んでたら「お金数えるの速いね」って言われた。(3年男)

>オセロで妹に勝てない。(1年男)

この記事の続きを読む »

編集部|2010年12月28日 11:00 am

2010年12月21日

走りきる達成感 気持ちいい

一斉にスタートするびわ湖男女駅伝フェスティバルの参加者と学生スタッフ=いずれも滋賀県野洲市の希望が丘文化公園で

 学生スタッフ7人が滋賀県で行われた「びわ湖男女駅伝フェスティバル」に挑み、33キロを完走した。最近はランニングを楽しむ人が増え、本格的なマラソン大会から初心者向けの教室まで各地のイベントは盛況。「つらく苦しい」と思われがちなランニングにどんな魅力があるのか。学生スタッフが体験を基に考えた。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年12月21日 14:55 pm

2010年12月21日

スイーツの新メニュー開発

店で販売、胸いっぱい 名古屋文化短大2年 小島 紀恵

スイーツの新メニューを考えた筆者(左から3人目)=名古屋市東区で

 私はパティシェを目指し、名古屋市東区にある名古屋文化短大の製菓クリエイトコースで学んでいます。その授業で、大学に隣接するビルにあるイタリアンレストラン「トラットリア・トペ」の協力を得て新メニューを開発し、8月の中旬から下旬にかけ、店で実際に販売されました。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年12月21日 14:53 pm

2010年12月21日

笑える漫画通じて 宗教にも興味を
写真

 面白いだけではなく宗教や歴史にも興味が持てる、お勧めのコメディ漫画を紹介したいと思います。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年12月21日 9:15 am

2010年12月21日

Re:「服選びのコツは?」

>大特価ワゴンで売られているかどうかが基準。そんなに良品ではなくても安くて良い物に見えます!(2年女)

>人とかぶらないこと。だから1点ものや古着を買う。(3年女)

この記事の続きを読む »

編集部|2010年12月21日 9:00 am

2010年12月14日

蒲郡の観光CMに凝縮 プロの指導で映像制作

愛知の学生団体 祭りなど撮影しHPで公開

ミカン畑を撮影する学生たち。中央が藤田利夫さん=愛知県蒲郡市清田町で

 愛知県内の複数の大学に通う学生たちが、これまであまり縁がなかった愛知県蒲郡市の観光をテーマにしたCM映像の制作に取り組んでいる。専門家の指導を受け、撮影や編集などを体験しながら制作のノウハウを学んでいる。将来は企業や公共団体のCM制作を請け負うことも視野に入れている。 (蒲郡通信局・中山聡幸)

この記事の続きを読む »

編集部|2010年12月14日 13:41 pm