いまドキッ!大学生 中日新聞紙面で隔週火曜日掲載の「いまドキッ!大学生」のバックナンバー。サークルや就活をめぐる最新の動きなど大学生の「いま」をお伝えします!

2010年8月31日

目指すは「県立大ブランド食」 地産レシピで新名物作り

調理に励む学生たち

福井県立大 海洋生物資源学部

 福井県立大海洋生物資源学部(福井県小浜市)の学生たちが、地元産の食材を使った新しい料理を開発している。住民の意見も取り入れながらレシピ作りを進めており、9月の地元の祭りで一般客に披露する。将来は「県立大ブランド食」として売り出したい考えだ。 (福井支社報道部・平井一敏)

この記事の続きを読む »

編集部|2010年8月31日 11:37 am

2010年8月31日

闘病姿に勇気もらう 「ぷくぷくばるーん」を取材

南山大3年 杉浦 有紀

「ぷくぷくばるーん」で活動する馬場さん=名古屋市東区の愛知県女性総合センターで

 7月中旬、入院中の子どもたちを風船遊びなどで励ますNPO法人「ぷくぷくばるーん」のNPO認証記念シンポジウムとチャリティーイベントが名古屋市内で行われた。私は「ぷくぷくばるーん」で活動する愛知教育大4年の馬場千明さんに話を聞いた。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年8月31日 11:33 am

2010年8月31日

展覧会「ザ・風景」 現代アート楽しむ
写真

 先日、名古屋ボストン美術館で開催中の展覧会「ザ・風景―変貌する現代の眼」を見に行ってきました。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年8月31日 9:45 am

2010年8月31日

世界大会出場 反応が楽しみ

伊藤薫さん

 滋賀大経済学部3年の伊藤薫さん(21)=滋賀県彦根市=は、ビジネスの手法を使った社会貢献を行うサークル「滋賀大SIFE」の一員として、10月に米国ロサンゼルスで開かれるSIFEの世界大会に出場する。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年8月31日 9:36 am

2010年8月31日

Re:「アイスクリームに関する思い出」

>アイスクリームは意外にカロリーが少ないと知った私は「夕食をアイスクリームにすればいい」とアイスクリームダイエットを始めました。結果は2キロ減。でも、1週間で終わりました。(2年女)

>ご当地ソフトを食べるのが好き。1日に7つ食べたことも。(3年男)

この記事の続きを読む »

編集部|2010年8月31日 9:15 am

2010年8月24日

キャラ熱愛に国境なし 世界コスプレサミット2010

大須観音本堂前でポーズを決める世界コスプレサミットの海外参加者=名古屋市中区で

 アニメやマンガ、ゲームの登場人物に仮装する「コスプレ」が今、海外のファンにも広がっている。海外で開かれるアニメのイベントでは自作のコスプレ衣装をまとい、登場人物になりきって演技するステージが人気だ。なぜか。学生スタッフが今夏、名古屋市で開かれた「世界コスプレサミット2010」を取材して考えた。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年8月24日 14:08 pm

2010年8月24日

着ぐるみで出前授業 食育サークル「Ochas」

お茶の水女子大3年 高梨 郁恵

カンガルー博士になって食育について授業をしている「Ochas」のメンバー=東京都で

 「Ochas(オチャス)」は、お茶の水女子大(東京都)食物栄養学科の学生が中心となって食や栄養に関する活動を行うサークルです。食べることの大切さや楽しさを知ってもらうため、各地で食育活動を展開しています。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年8月24日 14:07 pm

2010年8月24日

旅に非日常空間を ローカル鉄道
写真

 先日、夏休みを利用して静岡県の金谷駅から、大井川鉄道のSL(蒸気機関車)に乗ってきました。大井川鉄道は全国でもめずらしい、SL電車を定期運行している鉄道会社です。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年8月24日 9:39 am

2010年8月24日

Re:「海は好きですか」

>嫌い。台風後、海に連れていかれ、クラゲの死骸(しがい)まみれの中にぷかぷか。以来泳ぎに行ってません。(3年女)

>大好き! 夏は混雑しているので春や秋の海によく行きます。(1年女)

この記事の続きを読む »

編集部|2010年8月24日 9:29 am

2010年8月17日

父と子 ふれあいをサポート 日本赤十字豊田看護大生

流しそうめん、田植え…月1回遊ぶ日を企画、運営

流しそうめんを楽しむ参加者の親子=愛知県豊田市の日本赤十字豊田看護大で

 日本赤十字豊田看護大(愛知県豊田市)の学生が今年、父親の育児参加を促す月1回の「父と子の日」の企画と運営を始めた。「父と子の日」は5年前に始まり当初、学生は子どもの相手が中心だったが、運営を任されるようになって新たなイベントを次々打ち出している。(豊田支局・渡辺陽太郎)

この記事の続きを読む »

編集部|2010年8月17日 11:25 am