いまドキッ!大学生 中日新聞紙面で隔週火曜日掲載の「いまドキッ!大学生」のバックナンバー。サークルや就活をめぐる最新の動きなど大学生の「いま」をお伝えします!

2010年7月27日

性 仲間感覚で中高生と語る

高校での活動に向けて予行演習する富山大ピアエデュケーション研究会のメンバー=いずれも富山県内の高校で(研究会提供

富山大のピアエデュケーション研究会

 富山大(富山市)の学生サークル「ピアエデュケーション研究会」のメンバーが富山県内の中学校や高校を訪れ、生徒が性についての理解を深める手助けをしている。性の問題は先生や親とは話しにくいため、生徒と年齢が近い大学生がゲームや劇を交えて話し合い、一緒に考える機会をつくっている。 (富山支局・永井響太)

この記事の続きを読む »

編集部|2010年7月27日 12:00 pm

2010年7月27日

大学への理解深める 外国人向けオープンキャンパス

愛知淑徳大4年 加藤 亜寿美

東海地方で暮らす外国籍の小中高生らが集まったオープンキャンパス=名古屋市の愛知淑徳大で

 6月上旬、名古屋市の愛知淑徳大星ケ丘キャンパスで、東海地方で暮らす外国人の小中高生とその親らに向けて大学の様子を紹介する「オープンキャンパス」を開きました。ブラジルやペルー、中国、フィリピン出身の人たち計54人が参加してくれました。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年7月27日 11:55 am

2010年7月27日

夏おしゃれに マイボトルを持ち歩こう
マイボトル

 梅雨も明けて、夏本番です。ここ数年は40度を超える猛暑のため、熱中症や日射病の防止には、水分を取ることが大切。今回はおしゃれに使える水分補給容器「マイボトル」を紹介します。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年7月27日 11:50 am

2010年7月27日

プロ集団組みデザイン受注

矢野里奈さん

 ウェブサイトや広告のデザイナーを目指している三重大教育学部教育美術コース3年の矢野里奈さん(20)=愛知県愛西市。4年の先輩たちと報酬をもらう「プロ集団」を組み、実際にデザインの仕事を受注している。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年7月27日 11:45 am

2010年7月27日

Re:「宮崎アニメについて思うこと」

>昔は、ほうきの先に電卓をぶら下げてワンピースを着て、来るべき旅立ちに向けて飛行訓練をしていた。(3年女)

>どの映画も最後まで明かされない部分がある。それが魅力かも。(3年女)

この記事の続きを読む »

編集部|2010年7月27日 11:40 am

2010年7月20日

未来担う若者COP10監視

日本自然保護協会の道家さん=東京都中央区で

国際ユース会議in愛知 来月23~27日
日本自然保護協会
道家哲平さんに聞く

 10月の生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)に先立ち、世界各国の若者100人がCOP10で発表する声明の内容を話し合う「生物多様性国際ユース会議in愛知2010」が8月23~27日、名古屋市で開かれる。ユース会議の意義について、生物多様性条約に詳しい日本自然保護協会の道家哲平さんに聞いた。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年7月20日 11:30 am

2010年7月20日

上海万博リサイクルアート展 資源守る意識伝える

名城大3年 戴(たい) 琳(りん)

アルミ缶アートを掲げる人たちの中で、万歳する著者(中央)=中国・上海市閔行区少年活動センターで

 今、故郷の中国・上海では、今世紀最大の万博が行われています。私は5月下旬の4日間、NPO法人「CAN缶アートG」のメンバーと一緒に現地に赴き、万博の成功と地球環境保護、日中友好のために、少しでも貢献できればと思い、万博の関連事業に参加しました。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年7月20日 11:20 am

2010年7月20日

夏に室内体験 お勧めスポーツ
ボルダリング

 みなさんは「ボルダリング」というスポーツをご存じだろうか。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年7月20日 11:10 am

2010年7月20日

Re:「電子書籍に何を期待?」

>洋書が手軽にいち早く読めたらいいな。(2年女)

>1つのテーマにそってユーザーが書き込みや画像を添付できる「みんなの雑誌」的なものができたら面白い。(3年男)

この記事の続きを読む »

編集部|2010年7月20日 11:00 am

2010年7月13日

フェアトレード 公正な貿易 カギは消費者

フェアトレードについて説明する北沢肯さん

元認証機関スタッフ
北沢肯さん

 フェアトレード(公正な貿易)の商品が出回るようになった。欧米ではスーパーで手軽に買え、市場が拡大している。日本でも広がるが、店頭で見ることが少なく、価格は高い。なぜか。フェアトレードサークルに所属する学生スタッフらが、元フェアトレード認証機関スタッフの北沢肯(こう)さんに聞いた。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年7月13日 14:30 pm