いまドキッ!大学生 中日新聞紙面で隔週火曜日掲載の「いまドキッ!大学生」のバックナンバー。サークルや就活をめぐる最新の動きなど大学生の「いま」をお伝えします!

2010年6月29日

大運動会 一体感が最高

愛知・中部大 全27学科、応援含め4000人

スポーツ大会で大縄跳びに汗を流す学生たち

 中部大(愛知県春日井市)は今月9日、大学のキャンパス内で学生ら約4000人による全27学科対抗のスポーツ大会を開いた。7年前に始まり、学生たちが運営を担う大学の恒例イベント。参加は自由だが、交流や一体感を求めて毎年多くの学生たちが汗を流している。 (春日井支局・谷知佳)

この記事の続きを読む »

編集部|2010年6月29日 13:40 pm

2010年6月29日

高校時代思い出した プレキャンパスライフ

星城大1年 大見 友吾

星城高校の生徒に大学の様子を伝える星城大の学生たち=愛知県東海市の星城大で

 4月下旬、愛知県東海市の星城大で、星城高校(豊明市)の3年生約430人が大学生活の一端を経験する「プレキャンパスライフ」が行われました。僕ら星城大の在校生は1?4年生の各学年から数人ずつが参加し、自分たちが知っている大学の現状を伝えました。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年6月29日 13:30 pm

2010年6月29日

不思議な食 新たな世界へようこそ
フィンランド人も「危険」と評していた菓子「ジャングルの叫び」

 少し個性的な食の好きな人が集まり、不思議な食を味わう会があります。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年6月29日 13:20 pm

2010年6月29日

国際陶芸展で道決める大賞

武村和紀さん

 愛知教育大大学院で陶芸を専攻する武村和紀さん(23)=岐阜県中津川市。昨年10月に神戸市で開かれた現代美術の国際展覧会「神戸ビエンナーレ現代陶芸部門」で、応募254点の中から大賞を受賞した。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年6月29日 13:10 pm

2010年6月29日

Re:「バブル世代に言いたいこと」

>当時の女性が華やかそうでうらやましい! 「就職できるかな? 結婚もできなかったらどうしよう」などなど最近のガールズトークは少し暗めです。(3年女)

>当時の自慢話は聞き飽きました。今はそんなことできません。(1年女)

この記事の続きを読む »

編集部|2010年6月29日 13:00 pm

2010年6月22日

ウェザーニューズ 会員と一緒に天気予報 アメダスしのぐ局地情報も

携帯電話で雲の様子を撮影するウェザーリポートの登録会員=愛知県春日井市で

 気象情報会社ウェザーニューズ(東京都)は、運営する携帯電話サイトの有料会員から空の様子を知らせてもらい、天気予報の精度を高めている。専門家ではない会員たちがお金を払いつつ、予報の精度が高まるほどたくさんの情報を寄せるのはなぜか。ウェザーニューズのサイトに会員登録する学生スタッフらが考えた。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年6月22日 11:52 am

2010年6月22日

保育Navi 現場で必要な知識伝授

愛知文教女子短期大三部3年 奥村 真衣

参加者に演技を披露する学生たち=愛知県稲沢市の愛知文教女子短期大で

 5月29日、愛知県稲沢市の愛知文教女子短期大で高校生に向けた「女子高生のための保育Navi(ナビ)」が開かれました。イベントの企画や運営には私たち学生が全面協力。幼稚園の先生や保育士になるためにどんな勉強が必要かについて分かりやすく伝えました。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年6月22日 11:50 am

2010年6月22日

読書の毎日持続に この一冊いかが
画像

 皆さんはどんな本を読みますか? 小説、漫画、あるいは雑誌でしょうか。最近は映画化される小説「告白」を読んでいる友人を目にします。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年6月22日 11:00 am

2010年6月22日

Re:「消費税率上げ。賛成?反対?」

>賛成。でも、ダメージが少ないように段階的に増やしてほしい。(院2年女)

>反対。まだ税金の無駄遣いがあるから。(1年男)

この記事の続きを読む »

編集部|2010年6月22日 10:45 am

2010年6月15日

地域ボランティアサークル「Bridge」 立命館大びわこ・くさつキャンパス

若者が活躍 住民とつながり 町に元気を

蛍光ベスト姿の住民に交じって防犯パトロールに参加する横江さん(右から3人目)ら=滋賀県草津市野路町で'

 立命館大びわこ・くさつキャンパス(滋賀県草津市)の地域ボランティアサークル「Bridge(ブリッジ)」が、キャンパス周辺でパトロールなど防犯活動を展開している。防犯ボランティアに携わる若者の団体は全国的に少なく、Bridgeの存在は地域の防犯活動に活気を与えている。 (草津通信部・添田隆典)

この記事の続きを読む »

編集部|2010年6月15日 12:00 pm