いまドキッ!大学生 中日新聞紙面で隔週火曜日掲載の「いまドキッ!大学生」のバックナンバー。サークルや就活をめぐる最新の動きなど大学生の「いま」をお伝えします!

2010年3月30日

保全へ情報発信 中身濃く

三重大 環境ISO学生委

コペンハーゲンのCOP15で発表の準備をする学生(環境ISO学生委員会提供)

 三重大(津市)の学生組織「環境ISO学生委員会」が、10月の生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)に向け、若い世代に環境保全の大切さを伝えるイベントの準備を進める。昨年の気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)で情報発信の重要性を感じたメンバーは、イベント内容の充実に余念がない。 (三重総局・久野賢太郎)

この記事の続きを読む »

編集部|2010年3月30日 15:17 pm

2010年3月30日

紙の辞書 電子辞書にない良さ
写真

最近「紙の英和辞書」を使うようになりました。3年生の春休みになって、紙の辞書の良さがわかってきました。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年3月30日 15:17 pm

2010年3月30日

大人の生き方 自然に教わる

榊原光賀さん

 「大人たちも面白がって受け入れてくれる」。福井県立大3年の榊原光賀さん(21)=福井市=は昨年7月、社会人との人脈をつくる学生グループ「産学交流会」を設立した。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年3月30日 15:16 pm

2010年3月30日

Re:「今年の桜はどこで見る?」

>大学の桜。最初のゼミは桜の下で青空ゼミ。(3年男)

>免許取ったから、彼と遠くへ見に行きたい! (1年女)

この記事の続きを読む »

編集部|2010年3月30日 15:15 pm

2010年3月30日

女子学生生き方編(3) ワクワク 再び社会人に

長谷川葵さん

 中部大4年 長谷川 葵

 2009年3月6日

 就職活動の結果、第一志望の会社から内定をもらうことができた。学内や学外での文化的活動と、仕事に対するやる気を認めてもらえたようだ。この会社は産休や育児休暇制度が充実しており、結婚、出産後も仕事を続けられる。彼氏もとても喜んでくれた。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年3月30日 15:15 pm

2010年3月30日

アジアに関する視野広がる 合同研究発表会

 星城大(愛知県東海市)の現代亜細亜研究部と留学生会が1月、大学内で合同研究発表会を行いました。

 研究部の日本人学生は「留学で感じた中国」「中国の三国志」「インドの食文化」をテーマに発表。私たち留学生は中国とネパール、モンゴルといった自分たちの国の習慣や文化を紹介しました。

 私は春節に中国で行われる行事などを説明しました。発表会に参加して国によって習慣や文化が違うことがよく分かりました。それぞれの国に対して持っていたイメージが変わり、アジアに関する視野が広がりました。

 (星城大経営学部2年、郭暁明)

この記事の続きを読む »

編集部|2010年3月30日 15:14 pm

2010年3月23日

「婚活」なぜ必要?

少子化ジャーナリスト 白河桃子さん

婚活について説明する少子化ジャーナリストの白河桃子さん

 「もう就活はやめて『婚活』に切り替えようかな」。なかなか内定を得られず就職活動が長引く女子学生の間で、こんな会話がしばしば交わされる。でも、婚活って何? なぜ必要なの? 実はよく分からない。学生スタッフが、ベストセラー『「婚活」時代』の著者の一人、少子化ジャーナリストの白河桃子さんに聞いた。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年3月23日 14:58 pm

2010年3月23日

ギャル文化は面白い 現代社会を知る本
写真

 大学生の休日はとても長い。私の場合、休日は本を読む時間が増える。最近読んで興味深かった、一冊の新書を紹介したい。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年3月23日 14:52 pm

2010年3月23日

女子学生生き方編(2) 理解ある男性と出会う

長谷川葵さん

 中部大4年 長谷川 葵

 2004年12月6日

 工場で男性の先輩に大学へのあこがれを話した。先輩は笑顔で話を聞きながら「教養のある女は、いい母親になる」と言い放った。母親になる以前に「一人の社会人として認められたい」という思いは、一切分かってもらえなかった。「結婚したら女性は辞める」という工場の暗黙のルールも、こうした工場の人々の認識からできあがったものかもしれない。

この記事の続きを読む »

編集部|2010年3月23日 14:50 pm

2010年3月16日

富山大をチューリップの名所に

チューリップ 構内に5000本

チューリップを植える活動を進めるメンバー=いずれも富山大で

 富山大(富山市)生協の学生委員会のメンバーらが、大学のキャンパスにチューリップを植える活動を進めている。チューリップは富山県の県花だが、県西部の砺波市などが有名で富山市内に名所がない。メンバーは「富山大と言えばチューリップ」といわれる日を目指して奮闘している。 (富山支局・永井響太)

この記事の続きを読む »

編集部|2010年3月16日 15:08 pm