いまドキッ!大学生 中日新聞紙面で隔週火曜日掲載の「いまドキッ!大学生」のバックナンバー。サークルや就活をめぐる最新の動きなど大学生の「いま」をお伝えします!

2009年8月25日

公害、環境考える冊子

次号の企画について話し合う学生たち

石原産業の工場検証、主要道で大気調査・・・
三重・四日市で名大院生ら4人

 昭和30?40年代、石油コンビナートから排出される煙による大気汚染で多くのぜんそく患者を出した三重県四日市市で、名古屋大(名古屋市)と四日市大(四日市市)の学生4人が、若者の視点で公害や環境問題について考える冊子「なたね通信」を発行している。「環境分野は専門分野ごとにバラバラ。市民、企業、行政をつなぐ役目を果たしたい」と、学生記者たちは四日市の街を駆け巡っている。 (四日市支局・土屋晴康)

この記事の続きを読む »

編集部|2009年8月25日 12:25 pm

2009年8月25日

朝のNHKドラマ 学生活動の励みに
写真

 僕は毎朝、NHKの連続テレビ小説「つばさ」を見てから出かける。連続テレビ小説は日本各地をテーマにしており、「つばさ」は今年4月から埼玉県川越市を舞台に展開されているドラマ。

この記事の続きを読む »

編集部|2009年8月25日 11:55 am

2009年8月25日

全工程学べる 木造の建築を

小林伸之輔さん

 森林資源の新たな活用法について学ぶ、岐阜県美濃市の県立森林文化アカデミーでは、学生たちが設計した木造建築を自らの手で完成させる「自力建設プロジェクト」がある。

この記事の続きを読む »

編集部|2009年8月25日 11:51 am

2009年8月25日

名大祭実行委員のOB・OGが劇を披露

 名大祭実行委員のOB・OG有志が集まって、名大祭の屋外ステージで、アニメの登場人物によるオリジナルの劇を披露しました。久しぶりに集まった仲間は面白くて優しい人ばかり。何か一つのものを作り上げた仲間と定期的に集まるのは本当に幸せなことで、その都度、学ぶことも多く刺激的です。(名古屋大文学部3年、小栗由佳)

この記事の続きを読む »

編集部|2009年8月25日 11:46 am

2009年8月25日

Re:「夏バテ、どう乗り切る?」

>気合! 遊ぶ予定を詰めたら、バテてなんかいられない!(4年女)

>何もしないこと。家でじっと夏が過ぎるのを待ちます。(1年女)

この記事の続きを読む »

編集部|2009年8月25日 11:35 am

2009年8月25日

学生マジシャン編(2) 夢あるショー目標に

成瀬 正俊さん

 名古屋外国語大3年 成瀬 正俊

 2008年11月16日

 友人のパフォーマンスショーを見に行った。友人はジャグリング(複数の物を投げるなどして行う曲芸)の大会で世界一になったことがある、すご腕の持ち主。私は彼のジャグリングの腕はもちろん、ショーの構成にも感動した。選曲から観客をドキドキさせるような演目の順番は、とても勉強になった。

この記事の続きを読む »

編集部|2009年8月25日 11:26 am

2009年8月18日

農の未来にギャルも一役

農業をプロデュースする元「ギャル社長」の藤田志穂さん=東京都渋谷区で

「ノギャルプロジェクト」を展開
藤田 志穂さん

 茶髪につけまつげ、派手なネイルアートをまとった東京・渋谷の元「ギャル社長」が今春、農業と若者の橋渡しを始めた。農家と協力してコメや野菜を作り、大手服飾メーカーとともに農作業着のデザインも手掛ける。学生スタッフがこの「ノギャル(農業+ギャル)プロジェクト」を展開する藤田志穂さん(24)に迫った。

この記事の続きを読む »

編集部|2009年8月18日 13:48 pm

2009年8月18日

「ヴィーナス」展 母の一面に親近感
写真

 今回「愛と美の女神ヴィーナス―ギリシャ神話から現代へ―」を見に行ってきた。まず、入り口を入ってすぐにキラキラと光る、ヴィーナス頭部の大理石に目を奪われる。それは来場者をひきつけるのに、十分な魅力を持っていた。

この記事の続きを読む »

編集部|2009年8月18日 12:00 pm

2009年8月18日

Re:「あなたは海派?山派?」

>山!大学生になって登山を始めました。でも、砂丘と海の組み合わせも捨てがたい…。(1年女)

>海派!なんといってもはしゃげるのが良い。(3年男)

この記事の続きを読む »

編集部|2009年8月18日 11:56 am

2009年8月18日

学生マジシャン編(1) 部活発足に向け奔走

成瀬 正俊さん

 名古屋外国語大3年 成瀬 正俊

 今回から3回にわたり、中学生の時に抱いた夢を追いかける大学生を紹介します。

 2007年5月

 大学に進学した私は「マジック部を作ろう」と決意した。部活を作るには条件があり、3つの学年にわたって10人の部員を集め、顧問の先生を見つけなくてはならない。

この記事の続きを読む »

編集部|2009年8月18日 11:41 am