いまドキッ!大学生 中日新聞紙面で隔週火曜日掲載の「いまドキッ!大学生」のバックナンバー。サークルや就活をめぐる最新の動きなど大学生の「いま」をお伝えします!

2009年7月28日

防犯、防災に学生パワー

自転車盗に注意を呼びかけるロックモンキーズの学生(右)=京都市北区の立命館大で

 京都の学生たちの間で、地域の安全安心への関心が高まっている。京都市消防局は3年前から学生ボランティア団体を組織し、参加者は毎年増加。今夏には京都府警もボランティア組織を発足させ、担当者が驚くほどの希望者が集まった。 (京都支局・谷村卓哉)

この記事の続きを読む »

編集部|2009年7月28日 12:25 pm

2009年7月28日

私の就活を支えた本
写真

 半年間におよんだ就職活動の中で、世話になった本は「SPIノートの会」シリーズ。採用試験の最初の関門である、筆記・Webテスト(インターネット上で受検する採用テスト)の対策本、として就活生の間で人気だ。

この記事の続きを読む »

編集部|2009年7月28日 11:21 am

2009年7月28日

ブナ林再生へ 生の知識学ぶ

渡辺沙織さん

 ブナ林再生に取り組む市民団体に加わり、「生の知識が入ってくる」と目を輝かせる清泉女学院大人間学部3年の渡辺沙織さん(20)=長野市。環境サークル「エコキャンパス」の部長を務める。

この記事の続きを読む »

編集部|2009年7月28日 10:40 am

2009年7月28日

オーストラリアで「センセイ」研修

 英語教育学科が主催したオーストラリア研修に参加し、1カ月間、現地の学校で高校生の日本語授業のアシスタントとしてインターンシップを行いました。生徒からの質問などはすべて英語。英語で日本語を教えることがどれほど難しいかを学んだ一方で、コミュニケーションを重視してより日常的で実践的な日本語を学んでいることに大変な驚きを感じました。「センセイ」と呼んでくれた生徒たちの存在が、教師になりたいという私の夢をより強く駆り立てました。(名古屋外国語大2年、鈴木彬大)

 Photo by =鈴木彬大

この記事の続きを読む »

編集部|2009年7月28日 10:36 am

2009年7月28日

Re:「あなたは草食系? 肉食系?」

>草食系というより、むしろ草。食べてもらえるのを待つ感じで…。(1年女)

>もちろん草食系!…というわりには、肉食系的な行動をしちゃいます。(2年男)

この記事の続きを読む »

編集部|2009年7月28日 10:13 am

2009年7月28日

女子学生就活編(7) 長く働ける会社狙う

堀田 実希さん

 南山大4年 堀田 実希

 2008年7月

 就職を意識し始めたこの時期。学内の就職セミナーで「3年以内の離職率が高い」「転職ばかり続け収入が安定しない人も多い」という話を聞いた。自分の人生を長い目で見たら、やりたいことより長く働ける会社を探そう、と心に決めた。

この記事の続きを読む »

編集部|2009年7月28日 10:09 am

2009年7月14日

ノンフィクション 絶滅の危機 名大ジャーナリズム研究会がシンポ開催

ジャーナリズムの未来について活発な議論が交わされたシンポジウム=名古屋市千種区の名古屋大で

 近年、“硬派”“社会派”と言われた雑誌の休刊や廃刊が相次ぐなど活字媒体が厳しい状況に立っている。名古屋大の学生でつくる「名大ジャーナリズム研究会」が先月19日、昨年末に休刊した雑誌「月刊現代」をテーマにシンポジウムを開催した。春名幹男・名大大学院国際言語文化研究科教授を司会に元編集長やジャーナリストがパネリストとして出席したシンポの内容を、研究会のメンバーが紹介する。

この記事の続きを読む »

編集部|2009年7月14日 12:25 pm

2009年7月14日

ミュージカルの魅力 映像学び実感

 ミュージカル、皆さんは劇場で見たことあるだろうか。私が初めて出会ったのは、中学3年生の頃に見た劇団四季の舞台。以後、私は虜(とりこ)になってしまった。

この記事の続きを読む »

編集部|2009年7月14日 11:43 am

2009年7月14日

Re:「旅行先での失敗談」

>留学先の米国のファストフード店でLサイズを頼むと…ありえない量!(1年男)

>真冬のプラハで宿泊施設が見つからず迷子に。泣いて日本に電話した。(3年女)

この記事の続きを読む »

編集部|2009年7月14日 11:42 am

2009年7月14日

女子学生就活編(6) 両親に「ありがとう」

森下 亜沙美さん

 立命館大4年 森下 亜沙美

 2009年6月16日

 第一志望のIT企業の最終面接の結果を待ち続けて約2カ月たった。「100年に一度の就職氷河期」と騒がれる今年は、採用延期や縮小は当たり前の話。だが、私は“吉報”を信じていた。

この記事の続きを読む »

編集部|2009年7月14日 11:34 am