いまドキッ!大学生 中日新聞紙面で隔週火曜日掲載の「いまドキッ!大学生」のバックナンバー。サークルや就活をめぐる最新の動きなど大学生の「いま」をお伝えします!

2008年12月24日

女子大の実像を見た スタッフが体験授業

 皆さんは女子大にどんなイメージを持っているだろうか。女子大の実像を知ってもらいたく、本紙学生スタッフに女子大体験の機会を設けるとともに、一般の人に女子大の印象を聞くアンケートを行った。男女共学化に踏み切る女子大がある中、金城学院大の柏木哲夫学長に目指す方向を聞いた。(学生スタッフ、金城学院大1年森谷麻耶)

この記事の続きを読む »

編集部|2008年12月24日 10:09 am

2008年12月24日

先人の“時間”を共有

ノーベル賞受賞記念展
名古屋大大学院2年 高木 賢治

ノーベル賞受賞者にかかわる資料や写真が展示された名古屋大博物館の特別展=名古屋大で

 「今年のノーベル賞、ちょっと敷居が高いけど、気持ちだけでも理解したい…」。そんな、背伸びしがちなわれわれ学生にぴったりの展示が名古屋大学博物館にある。小林・益川、下村の3氏のノーベル賞受賞記念展。彼らの功績がシンプルにまとめられている。

この記事の続きを読む »

編集部|2008年12月24日 10:07 am

2008年12月24日

特にサッカー好きへお勧めのカフェ
写真

 先日、私は岐阜市の県民文化ホール未来会館内にある「カフェFC岐阜」へ足を運んだ。

この記事の続きを読む »

編集部|2008年12月24日 10:06 am

2008年12月24日

次は世界一だ 洋菓子に情熱

神谷春美さん

 千葉県で11月に開かれた技能五輪全国大会の洋菓子製造部門で、中部勢初の金賞を受賞した名古屋製菓専門学校2年の神谷春美さん(19)は「まさか日本一になるとは思わなかった」と喜ぶ。

この記事の続きを読む »

編集部|2008年12月24日 10:04 am

2008年12月24日

表現コンテスト 名古屋女子大

 10日に名古屋女子大天白学舎(名古屋市天白区)でパフォーマンスコンテストというイベントがありました。文学部国際言語表現学科の学生たちが、韓国語での寸劇や、英語でアニメの吹き替えなど8つの演目に挑戦。この写真は、4年生が英語で演劇発表をしている場面です。

 Photo by 辺見彩那(20)=名古屋女子大2年

この記事の続きを読む »

編集部|2008年12月24日 10:03 am

2008年12月24日

Re:「私の周りのすごい人」

>英語がぺらぺらなのに、日々勉強している先生。私も絶対、ぺらぺらになる!(2年女)

>提出期限の1週間前に卒論のテーマを変えた友人。(4年女)

この記事の続きを読む »

編集部|2008年12月24日 10:02 am

2008年12月24日

学生カフェ起業編(4) 町に念願の店オープン 実感した仲間の存在

オープンに向けて、店の塗装をする学生たち

 日本福祉大4年 冨田桂子

 2007年3月

 機会は突然やってきた。私の住む愛知県武豊町で、空き店舗の利用計画が動き出したのだ。それは私の思いを、友人が武豊町役場の職員に伝えてくれたことが始まりだった。

この記事の続きを読む »

編集部|2008年12月24日 10:01 am

2008年12月16日

学生による 地元食材の 地元のためのCUP丼

1・2弾で1万4000食

 松本大(長野県松本市)の学生が、地元産の食材を使った小さな丼風の弁当「CUP丼」を、サークルKサンクス(東京都)と共同開発し、販売した。長野県内の同社のコンビニ店舗で、今年1月に第一弾を、4?5月に第二弾を売り出し、計1万4000食を売り上げた。現在は第三弾として子育て中の母親をターゲットにしたCUP丼を企画。ニーズを探ろうとアンケートを始める。
 (松本支局・坪井千隼)

この記事の続きを読む »

編集部|2008年12月16日 10:06 am

2008年12月16日

初証言飛ぶシンポ

東アジア安保とメディア
名古屋大大学院1年 竹内 詩織

シンポジウムを主催した大学院生ら。左が筆者=名古屋大で

 私たちが学ぶ名古屋大大学院国際言語文化研究科メディアプロフェッショナルコースは11月28日に「東アジアの安全保障とメディア」と題したシンポジウムを名大で開いた。

この記事の続きを読む »

編集部|2008年12月16日 10:05 am

2008年12月16日

学生も注目 小劇場演劇のススメ
写真

 「小劇場演劇」の存在を、皆さんはご存じだろうか?

 最近、小劇場演劇出身の俳優がテレビ等で注目を集めることはあるが、「小劇場演劇って、どういう舞台なの」「そもそもどこでやっているの」といった声も聞く。

この記事の続きを読む »

編集部|2008年12月16日 10:04 am