いまドキッ!大学生 中日新聞紙面で隔週火曜日掲載の「いまドキッ!大学生」のバックナンバー。サークルや就活をめぐる最新の動きなど大学生の「いま」をお伝えします!

2008年10月28日

ウミガメ保護広がる交流

三重大のサークル『かめっぷり』

 三重大キャンパスのすぐそばに広がる伊勢湾。その砂浜を舞台にアカウミガメとスナメリの調査・保全活動を行うサークル「かめっぷり」がある。「この海にウミガメが来るんだ」。メンバーはその感動を原動力に、地域や学外にも交流を広げる。 (三重総局・吉田優美恵)

この記事の続きを読む »

編集部|2008年10月28日 13:51 pm

2008年10月28日

シンプルさで勝負

学生フォーミュラ コスト審査総合1位
大同工業大4年 中嶋 和人

081028_guidance.jpg

 大同工業大の3、4年生16人でつくる「フォーミュラプロジェクト」は9月中旬、静岡県袋井市で開かれた全日本学生フォーミュラ大会のコスト審査で、総合1位を獲得しました。大会は若手技術者の育成を目的に、大学生がチームでフォーミュラカーを製作し設計や商品性、運動性能を競います。コスト審査は競技の一つで、主に製作した車両の価格が評価されます。

この記事の続きを読む »

編集部|2008年10月28日 12:34 pm

2008年10月28日

各地で買う楽しみ 地域限定キティ
今までに集めた地域限定キティの一部

 ゴーヤー、エビフライ、マリモ、東京タワー…、共通点が何か分かるだろうか。
この記事の続きを読む »

編集部|2008年10月28日 12:15 pm

2008年10月28日

平和を願って 千羽鶴折ろう

佐藤美咲さん

 愛知県立大で31日から3日間の日程で開かれる大学祭「県大祭」実行委員長の佐藤美咲さん(20)は「県大らしさを出したい。外国語学部があるので、各国の料理を食べられる模擬店も用意します」と意欲を語る。
この記事の続きを読む »

編集部|2008年10月28日 12:12 pm

2008年10月28日

平和を語り継ぐ千羽鶴

 ボランティア仲間と平和を願って折った千羽鶴を八月下旬、広島市の平和記念公園に納めてきました。ショーケースには全国からあふれんばかりの千羽鶴や短冊が供えてありました。私たちにできることは、戦争の悲惨さを次の世代に語り継いでいくことだと思います。

 Photo by 竹内友貴(20)=星城大2年

この記事の続きを読む »

編集部|2008年10月28日 11:54 am

2008年10月28日

Re:「お勧めの癒やし法は?」

>香りのよい花を部屋に飾る。(2年女)

>インテリアの改装。間接照明の柔らかな光に包まれて飲む一杯のコーヒーは優雅な気分になります。(3年女)

この記事の続きを読む »

編集部|2008年10月28日 10:40 am

2008年10月28日

就職活動編(6) 苦しんだ就活の末に大きな決断

名古屋大大学院2年 高木賢治さん

 名古屋大大学院2年 高木賢治

 10月8日

 今年2月に会社訪問をした結果、一度は内定を受け入れた。

 でも、不安は続いていた。それは会社がどうかというよりも、「博士課程」と「就職」という進路の迷いから来ていた。一度は就職と決めていたが、研究を続けたい気持ちは消えそうにない。会社は「もし進学したいなら、内定を取り消しても構わない」と言ってくれている。しかし、決断ができなかったのだ。
この記事の続きを読む »

編集部|2008年10月28日 10:38 am

2008年10月21日

勉強の事も悩み事も聞きますよ

広がるボランティアの輪 愛知みずほ大学生が小中学校など訪問

 愛知みずほ大(愛知県豊田市)からボランティアの輪が広がっている。教師を目指す学生たちを中心に、小中学校や福祉施設で子どもたちの面倒をみる。学生と受け入れ側を仲介するため大学と豊田市が提携し、来春から学生たちの活躍の場はさらに広くなりそうだ。 (豊田支局・池田宏之)

この記事の続きを読む »

編集部|2008年10月21日 15:09 pm

2008年10月21日

タイで日本語教育

日本語の複雑さ実感
金城学院大4年 佐藤舞佑子

081021_guidance.jpg

 八月下旬の1週間、タイ北部チェンマイのパヤップ大で、日本語教師の教育実習をした。参加したのは、金城学院大で日本語教育を専攻する学生7人。大学の海外教育実習の一環だった。生徒はタイで日本語を学ぶ日本語学科の学生たちだ。

この記事の続きを読む »

編集部|2008年10月21日 14:50 pm

2008年10月21日

映画「アメリカン・ティーン」 夢に向かう人は誰でもヒーローになれる
「アメリカン・ティーン」の1場面=© 2008 by PAMAMOUNT VANTAGE. A Division of PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved

 ドキュメンタリー映画は、編集という作業がゆがんだ真実を生み出しているような気がするので、私は好きではなかった。しかし、「アメリカン・ティーン」はちょっと違っていた。
この記事の続きを読む »

編集部|2008年10月21日 14:45 pm