中部の大学関連ニュース

愛知大学野球 秋季リーグ 名城大逆転負け

 1部の第6週第1日は6日、豊田市運動公園野球場で1回戦2試合を行い、既に勝ち点3を挙げている名城大が1−5で中部大に敗れた。東海学園大は7−4で愛大に勝った。

 名城大は7回に小川貴の適時打で先制したが先発栗林が8回、4安打に失策、暴投、ボークも絡んで5失点で逆転を許した。中部大は敵失で追いつくと、小林のリーグ戦初本塁打となる2ランで勝ち越した。東海学園大は同点の8回、三村の2点3塁打と小坂の適時打で突き放した。浦野はリーグ戦初勝利。愛大は3点差を追いついたが8回無死1、2塁の好機を逃した。

▽豊田(中部大1勝)
中部大 000000050―5
名城大 000000100―1
本塁打 小林(部)

▽同(東海学園大1勝)
東海学園大 000040030―7
愛大 100011100―4

(2018年10月7日 中日新聞朝刊25面より)

■関連大学はこちら
中部大学
名城大学
東海学園大学
愛知大学・愛知大学短期大学部

[2018.10.07]

一覧を見る