中部の大学関連ニュース

金沢工大生も参加15の催し 野々市「カメリアまつり」楽しむ

金沢工業大生が作った光るみこしに玉を投げて遊ぶ子どもたち=野々市市で
金沢工業大生が作った光るみこしに玉を投げて遊ぶ子どもたち=野々市市で

 クラフト教室や音楽ステージなど15のイベントが楽しめる「カメリアまつり」が、野々市市情報交流館カメリアであり、家族連れや学生でにぎわった。

 折り紙やどんぐり人形作りなどの工作教室をはじめ、ジャズのデュオステージやクイズラリー、海外のグルメを味わうことができる国際交流コーナーなどが開かれた。

 中庭では、金沢工業大の建築サークル「Toiroプロジェクト」による「叶色(といろ)まつり」に多くの子どもが参加。まつりに合わせて学生たちが作ったみこしや、金魚すくいを模した光るオブジェで遊んだ。同市富陽小学校4年の男子児童(10)と、弟(7つ)は「光るみこしに玉を入れるゲームが面白かった」と話していた。 (都沙羅)

(2018年10月3日 北陸中日新聞朝刊金沢総合版より)

■関連大学はこちら
金沢工業大学

[2018.10.03]

一覧を見る