中部の大学関連ニュース

愛知大学野球 秋季リーグ 中京大は敗れ勝ち点足踏み

 1部の第5週第3日は3日、岡崎市民球場で3回戦2試合を行い、中京大は7−11で中部大に敗れ、1勝2敗で勝ち点3のまま足踏みした。中部大は勝ち点1。愛院大は延長10回、7−3で愛大を振り切り、2勝1敗で勝ち点2とした。

 中京大打線は中盤に7点差を追いつく粘りを見せたが、投手陣が11四死球と制球難だった。中部大は2回、中川の3ランなどで7点を先制。同点の8回には丹下、中川の連続適時打などで4点を勝ち越した。愛院大は10回、福本の適時打で勝ち越すと岡の2点三塁打などで3点を追加。福本は5安打の固め打ちだった。愛大は8回に3点差を追いついたが、投手陣が踏ん張れなかった。

▽岡崎市民(中部大2勝1敗)
中部大 070000040―11
中京大 000430000―7
本塁打 中川(部)

▽同(愛院大2勝1敗)
愛院大 0000000304―7
愛大 0000000300―3
(延長10回)

(2018年10月4日 中日新聞朝刊21面より)

■関連大学はこちら
中京大学
中部大学
愛知学院大学
愛知大学・愛知大学短期大学部

[2018.10.04]

一覧を見る