中部の大学関連ニュース

乳幼児と保護者にクラシック 中部学院大で催し 演奏会や読み聞かせ

ピアノを聞きながらゆったりとした時間を過ごす親子ら=関市桐ケ丘の中部学院大関キャンパスで
ピアノを聞きながらゆったりとした時間を過ごす親子ら=関市桐ケ丘の中部学院大関キャンパスで

 3歳までの乳幼児とその保護者を対象にしたコンサート「赤ちゃんでもクラシック」が6日、関市桐ケ丘の中部学院大関キャンパスであった。

 母親らに子連れでコンサートを楽しんでもらおうと、同大短期大学部と市シルバー人材センターなどが2008年から毎年開いている。今年は関、美濃、各務原市などから親子連れ66組が集まった。同大の岡田泰子教授がショパンやモーツァルトの作品をピアノで演奏。同大のダーリンプル規子准教授は子どもたちに向け、絵本の読み聞かせをした。母親らは子どもを抱えたり、子ども同士を遊ばせたりしながらゆったりとした時間を過ごしていた。(鈴木太郎)

(2018年9月7日 中日新聞朝刊中濃版より)

■関連大学はこちら
中部学院大学

[2018.09.07]

一覧を見る