中部の大学関連ニュース

愛知大学野球 秋季リーグ 中京大2試合連続完封勝ち

9回表に本塁打を放ち、ベンチに引き揚げる中京大・池田鏡介(左)
9回表に本塁打を放ち、ベンチに引き揚げる中京大・池田鏡介(左)

 中京大は池田鏡介捕手(4年・愛知啓成)が全打点をたたき出す活躍で、東海学園大を2−0で下し、2試合連続の零封で勝ち点を2に伸ばした。名城大は9回に逆転し愛大に連勝、愛院大も中部大に勝ち、それぞれ勝ち点1を挙げた。

■9回にソロ本塁打 中京大・池田

 中京大の池田は6回に左前へ先制打を放つと、9回には無死からソロ本塁打で貴重な追加点。「(本塁打は)抜けたフォーク。得意のインコースに来たので、意識することなく振れた」と、してやったり。プロ志望届けを出す考えで「今は気持ちが入っている」と話し、マスクをかぶっても強肩で二盗を阻止した。

▽2回戦(名城大2勝)
名城大 000000104―5
愛大 000000110―2
本塁打 加納(城)

▽同(中京大2勝)
中京大 000001001―2
東海学園大 000000000―0
本塁打 池田(京)

▽2回戦(愛院大2勝)
中部大 110000000―2
愛院大 30000001x―4

(2018年9月10日 中日スポーツ8面より)

■関連大学はこちら
中京大学
名城大学
愛知大学・愛知大学短期大学部
東海学園大学
中部大学
愛知学院大学

[2018.09.10]

一覧を見る