中部の大学関連ニュース

女子大学野球選手権 大府などで10日開幕

大会をPRする実行委員会のメンバー=大府市横根町で
大会をPRする実行委員会のメンバー=大府市横根町で

 大学女子硬式野球の頂点を競う「第8回全国大学女子硬式野球選手権大会」(中日新聞社後援)が10日から、大府市横根町の至学館大野球場と刈谷市の刈谷球場で開かれる。

 地元の至学館大をはじめ8校が参加。4チームずつ分かれて総当たりの予選リーグを実施し、各リーグ上位2チームの決勝トーナメントで優勝を決める。準決勝、決勝は13日に至学館大野球場である。

 硬式野球の女子日本代表は、先月米国であったワールドカップ(W杯)で6連覇を達成。大会にはW杯で活躍した選手も多数出場する。大会実行委員長で至学館大3年の岩田志穂さんは「代表の活躍などで女子野球への注目は高まっている。大会を通じて女子大学野球も盛り上げていきたい」と話している。試合はすべて入場無料。(問)実行委員会事務局=090(7868)3644

(2018年9月7日 中日新聞朝刊19面より)

■関連大学はこちら
至学館大学・至学館大学短期大学部

[2018.09.07]

一覧を見る