中部の大学関連ニュース

図書館で受験勉強して 中部大が無料開放

開放的な空間で学習できるラーニングスペース=春日井市の中部大で
開放的な空間で学習できるラーニングスペース=春日井市の中部大で

 春日井市松本町の中部大は1日から、大学受験を目指す高校生や浪人生のために図書館の無料開放を始めた。31日まで、平日に開放する。

 約950席ある閲覧席やグループ学習ができる「ラーニングスペース」、視聴覚室が利用できる。学習のほか、図書、雑誌の閲覧やDVDの視聴が可能。資料の貸し出しはできない。

 利用希望者は生徒手帳か身分証明書を提示し、入館に必要なカードを発行してもらう。

 図書館担当者は「施設を利用して、大学の雰囲気を感じてほしい」と話している。

 図書館の利用は午前9時から午後4時50分まで。4、5日は特別開館する。5日はオープンキャンパスがある。13〜17日は閉館。(問)中部大図書館=0568(51)4437

(丸山耀平)

(2018年8月2日 中日新聞朝刊近郊総合版より)

■関連大学はこちら
中部大学

[2018.08.02]

一覧を見る