中部の大学関連ニュース

名古屋産業大 瀬戸北総合高 人材交流へ連携協定

協定を結んだ名古屋産業大の高木学長(右)と瀬戸北総合高の川合校長=瀬戸市本郷町の瀬戸北総合高で
協定を結んだ名古屋産業大の高木学長(右)と瀬戸北総合高の川合校長=瀬戸市本郷町の瀬戸北総合高で

 名古屋産業大(尾張旭市)は5日、瀬戸市本郷町の瀬戸北総合高校で、同校と高大連携の協定を結んだ。

 大学から高校に教員を派遣したり、生徒が大学を訪れて学んだり、人材交流をする。地域での連携事業なども展開する。高木弘恵学長と川合貴也校長が協定書に調印。川合校長は「本校はさまざまな進路を希望する生徒がおり、連携により、生徒の興味、関心がさらに広がることを期待する」と述べた。

 高木学長は「地域連携を大事にしていきたい。若者たちが活躍できる場をつくり、提供することで地域の活性化にもつながれば」と話した。(村松秀規)

(2018年7月6日 中日新聞朝刊なごや東版より)

■関連大学はこちら
名古屋産業大学・名古屋経営短期大学

[2018.07.06]

一覧を見る